【オンラインカジノ】「仮想通貨」の使い方と使えるカジノ

オンラインカジノで仮想通貨が使えるものがいくつかありますよね。今回は仮想通貨が使えるオンラインカジノと仮想通貨の使い方について解説していきます。

オンラインカジノで仮想通貨を増やしていきましょう。

【オンラインカジノ】仮想通貨が使える【一覧】

まずは仮想通貨が使えるオンラインカジノから見ていきましょう。

仮想通貨対応のオンラインカジノ一覧

現状では著名なオンラインカジノではほとんどが仮想通貨による入出金決済に対応しています。

仮想通貨
対応状況
ベラジョンカジノ
インターカジノ
ミスティーノ
ボンズカジノ
ライブカジノハウス
ラッキーニッキー ▲(出金非対応)
カジ旅
カジノシークレット
チェリーカジノ ×
エルドアカジノ
エンパイアカジノ ×
クイーンカジノ
10BetJapan
レオベガス ×
遊雅堂
ビットカジノ

ラッキーニッキーのように「入金のみ」対応といったケースもある。当メディアも公式情報を参照しているが、オンラインカジノに直接問い合わせた方が確実だ。

一部で仮想通貨未対応とのことですが、仮想通貨に新規で対応するオンラインカジノが増える傾向があるので、今後決済手段として追加される可能性は十分にあります。

基本的にはオンラインカジノで仮想通貨は使えると覚えておきましょう。

オンラインカジノで使える仮想通貨一覧

仮想通貨といっても様々な種類がありますが、オンラインカジノで使える主要な仮想通貨は以下の4つです。

  • Bitcoin(ビットコイン・BTC)
  • Ethereum(イーサリアム・ETH)
  • Litecoin(ライトコイン・LTC)
  • Ripple(リップル・XRP)

さらにこの中でも「ビットコイン」による入出金に対応するケースが多いです。オンラインカジノにおける主要な仮想通貨と言えるでしょう。

BTC ETH LTC XRP BCH
USDT
ADA
TRX
ベラジョンカジノ
インターカジノ
ミスティーノ
ボンズカジノ
ライブカジノハウス
ラッキーニッキー
カジ旅
カジノシークレット
エルドアカジノ
クイーンカジノ
10BetJapan
遊雅堂
ビットカジノ
2022年2月現時点。
仮想通貨の対応状況は頻繁に変化します。
必ずオンラインカジノにお問い合わせください。
BTC(ビットコイン)ETH(イーサリアム)
LTC(ライトコイン)XRP(リップル)
BCH(ビットコインキャッシュ)
USDT(テザー)ADA(カルダノ)TRX(トロン)

オンラインカジノで基本は「ビットコイン」といわれる所以がこれです。ほとんどのオンラインカジノでビットコインでの決済に対応していますね。

他にも希少ですが、DOGE(ドージコイン)、BNB(バイナンス)、BSV(ビットコインSV)、EOS(イオス)、DAI(ダイ)、USDC(USDコイン)等に対応するオンラインカジノもあるようです。

オンラインカジノに対応するカジノも仮想通貨も増えてきてるんだね。

オンラインカジノで使うならどの仮想通貨が良い?

オンラインカジノで利用するのであれば各オンラインカジノで対応が進んでいる「ビットコイン(BTC)」「イーサリアム(ETH)」「ライトコイン(LTC)」の3つがおすすめです。

いろんなオンラインカジノで使える仮想通貨であれば、取引口座で「各オンラインカジノで使うお金」として管理がしやすいですからね。

特にこだわりがなければ迷わず「ビットコイン」がおすすめです。オンラインカジノという決済目的であればビットコインで十分ですよ

オンラインカジノで仮想通貨を使うメリット・デメリット

オンラインカジノへの入出金方法としてクレジットカードや銀行振込による方法も考えられます。

ここで、あえて仮想通貨を選ぶメリットとデメリットを紹介するので、オンラインカジノを仮想通貨でやり取りしたい方は必見です。

オンラインカジノで仮想通貨を使うメリット

オンラインカジノで仮想通貨を使うメリットは次の3つです。

メリット①:手数料無料

詳しくは後で解説しますが、仮想通貨の取引所ではほとんどが手数料を取りません。これに加えてオンラインカジノ側でも手数料を取らないことが多いです

仮想通貨を使えば実質的に手数料無料でオンラインカジノの資産をやりくりできる点が一番の強みでしょう。

メリット②:入出金残高の反映時間の速さ

オンラインカジノへの入出金方法によっては残高の反映に1日以上かかることも多いです。しかし、仮想通貨による入出金なら残高の反映は基本的に「即時(0分)」となります。

遅れても30分以内に残高が反映されることがほとんどです。

メリット③:カジノ側の本人確認が必要ない場合も多い

オンラインカジノ側では出金時等に改めて面倒な本人確認書類の提出を求める場合も多いです。しかし仮想通貨で出金する場合はこの本人確認が免除されることもあります。

オンラインカジノが本人確認をする理由は、オンラインカジノがマネーロンダリング(犯罪資金洗浄)に利用される可能性があるためです。

カジノライセンスを取得した国の政府に本人確認が義務付けられているものと思われます。

そのため、マネーロンダリングへの規制が厳しい仮想通貨のアカウントを所持していれば「仮想通貨取引所側で本人確認済」を意味し、オンラインカジノにはマネーロンダリングの危険性がないと判断されます。

そのために仮想通貨でオンラインカジノに入出金する場合は本人確認の必要ナシと判断されるとされています。

オンラインカジノで仮想通貨を使うデメリット

ただし、オンラインカジノで仮想通貨を利用するデメリットも存在しています。

デメリット①:価格が不安定

仮想通貨は世界中で頻繁に取引の対象となるため、相場が不安定です。1円当たりの仮想通貨の価値も頻繁に上下し、大暴落・暴騰も多いです。

実際に、オンラインカジノで遊んでいる間に仮想通貨の価値が大暴落し、大量の勝利金を取引所から銀行口座に引き出す頃には入金した金額と大して変わらないということもあるようです。

こればかりは仕方ないね。引き出すタイミングを「仮想通貨の価値が上がるまで」待つしかない。

逆に言えばオンラインカジノから仮想通貨に出金するまでに仮想通貨の価値が高騰する可能性もあります。オンラインカジノの勝ち金を高レートで日本円に替えるチャンスです!

デメリット②:取引所のハッキングリスク

仮想通貨の取引所はハッキングの対象となることも多いです。

過去には「マウントゴックス社」の仮想通貨が何者かのハッキングを受け、400億円相当の仮想通貨を流出させた事件もあり、「ゴックスする(紛失する)」という単語が生まれたきっかけになりました。

仮想通貨のハッキングリスクを抑えるためには「ウォレット」を利用してオフラインで仮想通貨を保存するという方法があります!ぜひ検討してみてください。

デメリット③:「送金詰まり」

仮想通貨のデメリットとして「送金詰まり」の発生は有名です。

マイナー(仮想通貨のデータ処理をする人)の都合や仮想通貨ネットワークの処理の渋滞、取引所側のトラブルで「送金詰まり」が発生する可能性があります。

送金詰まりが起きると1日以上残高の反映が待たされることがあります。こればかりはシステム側の都合なので我慢するしかありません。

もっとも、送金詰まりが起きたとしても他の決済手段よりは残高の反映時間が早いということも多いのであまり気にする必要もないでしょう。

オンラインカジノに仮想通貨で入出金する方法

オンラインカジノで仮想通貨に入出金するためにはオンラインカジノとの間で仮想通貨をやり取りしてくれる「取引所(口座)」が必要です。まずは取引所を開設しましょう。

オンラインカジノで仮想通貨を使うには「取引所」開設

オンラインカジノで仮想通貨を使うにあたり、取引所の開設に必要な準備物は以下の通りです。

  • メールアドレス
  • 銀行口座(入出金用)
  • 本人確認書類(運転免許証、パスポート等)
  • 電気ガス水道等公共機関の支払い明細書(住所確認書類)

取引所としておすすめなのはセキュリティ対策が万全で手数料も無料、安定の「DMM Bitcoin」です。おそらくどこかしらでおすすめされているとは思いますが、それだけ人気のある取引所となります。

早速取引口座の仮登録(メールアドレス登録)を進めていきましょう。本人確認書類等はその後の「本登録」で利用します。登録が終わったら以下の流れで仮想通貨をやり取りできるようになります。

  1. 銀行から日本円を入金
  2. 「ビットコイン(BTC)」を現在の相場で購入
  3. 「ビットコイン(BTC)」をオンラインカジノに入金
  4. オンラインカジノで遊ぶ
  5. オンラインカジノの勝利金を「ビットコイン(BTC)」として出金
  6. 「ビットコイン(BTC)」を現在の相場で日本円で売却
  7. 取引所の日本円を銀行に送金

ビットコインでの取引例ですが、基本的な流れは上記のような流れでとなりますのでしっかりと覚えておきましょう。

オンラインカジノの軍資金は仮想通貨取引所に「入れっぱなし」にしないように!
取引所ではハッキングリスクがつきものなので銀行口座に出金するか「ハードウェアウォレット(取引所残高をローカルで保存)」を活用しましょう!

オンラインカジノに仮想通貨で入金する方法・反映時間

オンラインカジノに仮想通貨で入金する方法は簡単です。電子ギフト券のように「コード」をコピペして取引所の仮想通貨残高をやり取りします。

取引所でビットコインを購入したら、以下の方法でオンラインカジノに仮想通貨入金します。

  1. オンラインカジノにログインして「入金」のメニューから「仮想通貨(ビットコイン)」を選択。「QRコード」や「取引用アドレス」を確認。
  2. スマホの「取引所」アプリの場合はカメラでQRコードを読み取り、パソコンの場合は「取引用アドレス」をコピーして取引所の「送金」ページにペースト。
  3. 送金画面に移るので、入金したい金額を記入して「送金」オンラインカジノへのチャージ完了。

基本は即時反映で「分単位」で高速で入金されます。他のオンラインカジノ入金方法よりも早いです。

もし反映が遅い場合は「送金詰まり」等が考えらえます。BLOCKCHAINに取引用コード(アドレス)をコピペして現在の送金状況を調べましょう。

オンラインカジノに仮想通貨で出金する方法・反映時間

今度は仮想通貨取引所にログインして仮想通貨アドレスをコピーしましょう。

  1. 仮想通貨取引所にログインして「受取(入金)」のメニューから「仮想通貨(ビットコイン)」を選択し「受取用アドレス」を確認・コピー
  2. オンラインカジノ側で「出金」のメニューから「仮想通貨出金」を開き「受取用アドレス」をペースト。
  3. 出金画面に移るので、出金したい金額を記入して「出金」オンラインカジノへのチャージ完了。

こちらも基本は即時反映でで分単位で高速で出金されます。送金詰まりがあれば1時間~1営業日かかるようです。

一般的に入金より出金の方が時間がかかることが多いよ。

オンラインカジノで仮想通貨を利用した場合の手数料

オンラインカジノで仮想通貨を利用した場合の手数料は以下の通りです。

  • 「取引手数料」:円で仮想通貨を売買する際にかかる手数料
  • 「入金手数料」「出金手数料」:仮想通貨取引所への円の入出金にかかる手数料
  • 【稀】「オンラインカジノの決済手数料」:基本的には無料だが、たまにオンラインカジノに仮想通貨入金する際に手数料がかかる場合もある

有名な仮想通貨取引所であれば取引手数料や入金手数料・出金手数料は無料です。このように手数料がかからない決済方法という点では非常に優れています。

遊びたいオンラインカジノが仮想通貨非対応の場合は「エコペイズ」を利用

「遊びたいオンラインカジノで仮想通貨を取り扱っていない」というケースも少なくありません。

もし仮想通貨に対応していなくてもエコペイズのような電子決済に対応しているケースがほとんどで、エコペイズの場合は仮想通貨での入出金(「Alternative Payments」の表記から可)に対応しています。

なので、取引所で購入した仮想通貨でエコペイズ口座に入金、そのエコペイズ口座でオンラインカジノに入金すればオンラインカジノで遊べるのです。

出金の場合はオンラインカジノからエコペイズに出金し、仮想通貨で出金しましょう。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました