【オンラインカジノ】クレジットカードの使い方と対応カジノ

オンラインカジノで後払いでOKなクレジットカード決済を利用できるのは大変便利ですよね。

今回はクレジットカード対応のオンラインカジノからオンラインカジノでのクレジットカードの使い方まですべて解説していきます。

オンラインカジノでクレジットカードを使いたいなら必見です!

【オンラインカジノ】クレジットカード対応【一覧】

多くのオンラインカジノではクレジットカードが入金に利用できます。以下は著名なオンラインカジノのブランド別入金対応状況です。

VISA JCB MC AMEX
ベラジョンカジノ
ボンズカジノ ×
ライブカジノハウス
ラッキーニッキー ×
カジ旅
カジノシークレット ×
チェリーカジノ × ×
エルドアカジノ × ×
エンパイアカジノ
インターカジノ ×:クレジットカード入金不可
ジパングカジノ ×:クレジットカード入金不可
ビットカジノ ×:仮想通貨のみ
〇:利用可/×:利用不可/▲:利用可・利用不可不安定

VISAやMasterCard(MC)といったカードブランドに対応するオンラインカジノが多い結果となりました。

日本のカードブランド「JCB」が利用できるオンラインカジノもいくつかあるね。JCBで入金できるオンラインカジノに絞って利用してみるのもアリだと思うよ。

でもオンラインカジノは海外のサービス。簡単にクレジットカードを切っても大丈夫なのでしょうか…。そのあたりも併せて解説していきます!

オンラインカジノで本当にクレジットカード使っても大丈夫?安全性は?【検証】

オンラインカジノはカジノ合法国にて運営され、その政府が発行する「(カジノ運営)ライセンス」が付与されています。

このライセンスを維持するためには一般的に定期的な監査が行われますが、その監査項目に「顧客のクレジットカード情報の保護」が明記されている場合もあります。マルタやカナダのライセンスがそうです。

  • カード番号の不正使用からの保護」350.(a) PART XXVIII: SYSTEM SECURITY MEASURES『REGULATIONS CONCERNING INTERACTIVE GAMING』KAHNAWAKE GAMING COMISSION
  • パスワードとカード情報の保護」5.1.6 『Compliance Audit Manual』Malta Gaming Authority

マルタやカナダのライセンスでは上記の項目でクレジットカードカード情報の保護について明記されています。

さらにマルタの「Malta Gaming Authority」やカナダの「KAHNAWAKE GAMING COMISSION」はライセンスの取得難易度が高く、信頼性の高いカジノといえるわ。

マルタのライセンスを持つ有名なオンラインカジノは「カジノシークレット」「ラッキーニッキー」「チェリーカジノ」、カナダのライセンスは「エルドアカジノ」がああります。

「ベラジョンカジノ」「ボンズカジノ」等、日本で有名なオンラインカジノは大半がキュラソー政府のライセンスを得ています。しかしこれは厳密には「サブライセンス」といいます。

実はキュラソーのライセンスの場合、マスターライセンスを得た企業がサブライセンスを又貸しできる仕組みとなっており、政府から直接ライセンスを受けたものではありません

また、キュラソーのサブライセンスは審査が甘く敷居が低いとされ、監査も怠慢となりがちとの噂もあり、クレジットカード情報が厳重に扱われる保証はありません。

ただし、すべてのキュラソーサブライセンスを持つオンラインカジノが、顧客のカード情報を悪用しているというのは偏見・差別ですし、実際にベラジョンカジノ等を利用している日本人ユーザーはかなり多く「運営の対応も悪くない」といったレビューも多いです。

冒頭で紹介したような著名なオンラインカジノなら問題なくクレジットカードが使えるので安心してね。

オンラインカジノでクレジットカードの使い方

オンラインカジノでクレジットカードを使う大まかな流れは各オンラインカジノに登録・ログイン後、「入金手続き」を行い、支払方法で「クレジットカード」を選択、カード情報を記入する流れになります。

ECサイトでカード決済で商品を購入する流れと同じだね。難しく考える必要はないよ!

他の決済手段より良い?オンラインカジノでクレジットカードを使うメリット・デメリット(注意点)

オンラインカジノの場合、エコペイズや仮想通貨等他の決済手段で入金することもできますが、そのような決済手段と比較したクレジットカード決済のメリット・デメリットを考えていきたいと思います。

オンラインカジノでクレジットカード決済を利用するメリット

オンラインカジノでクレジットカードを使って入金するメリットは次の3つです。

メリット①:手続きが簡単

クレジットカードを使ったネットショッピングに慣れていればカード情報の登録もスムーズに進みますし、手続きが非常に楽です。

やはりいつも使っている決済手段でオンラインカジノに入金できるのが一番のメリットですね。

スマホからでも手続きが可能で、振込のために銀行やコンビニのATMに出向く必要もありません。こうした手続きにかかる手間の少なさはクレジットカード決済のメリットです。

メリット②:入金の反映が速く、ストレスフリー

オンラインカジノに入金する金額は、カード会社が24時間対応でオンラインカジノに対して直接建て替えるので即時反映されます。時間がかかったとしても1営業日以内には反映されますのでストレスフリーです。

エコペイズ・仮想通貨のような決済手段だと「いったん決済サービスに残高をチャージしてからオンラインカジノに入金する」という二段構えになるので入金金額の反映に時間がかかったりしますよね。

オンラインカジノで「早く遊びたい」「試しに遊びたい」「入金時に煩わしいのは嫌だ」というなら断然クレジットカード決済ね。

メリット③:請求が後払いになるので残高を気にしなくてよい

カード払いを使った買い物と同様、オンラインカジノへの入金も利用代金として指定日に一括請求されます。今手元にお金がなくても「後払い形式」でオンラインカジノを楽しめます。

他の決済手段だとオンラインカジノへの入金時に決済残高を気にする必要があるけど、クレジットカードで入金する時は「後払い」なので手元のお金の残高を気にする必要はないんだ。

オンラインカジノでクレジットカード決済を利用するデメリット(注意点)

オンラインカジノでクレジットカードは使い勝手が良いのですが、デメリット(注意点)がいくつかあります。

デメリット①:「クレジットカード決済手数料」がかかる

オンラインカジノでクレジットカードを切ると手数料がかかります。

手数料がかかる理由は、日本で発行されたクレジットカードの取り扱い通貨が日本円なので、海外で展開されるオンラインカジノに入金するためには、2.2%程度の「両替手数料」が発生します。

オンラインカジノ側が手数料を請求しているのではなく、カード会社が海外に送金する際の両替にかかる手数料をカード会員に請求している形となります。

デメリット②:別の決済手段で出金する必要がある→エコペイズの準備を

当然ですが、クレジットカードでオンラインカジノに入金できても、オンラインカジノからクレジットカードに出金することはできません。

クレジットカードで入金後、勝利金の出金時には国内銀行送金を利用するか、エコペイズ等の電子決済サービスアカウントを利用します。

デメリット③:突然利用不可になることも少なくない

クレジットカード決済は手早く支払える最高の決済手段なのですが、予告なしで利用不可になることも少なくないです。

オンラインカジノがその理由を開示しないので想像でしかありませんが、おそらくは日本のカード会社やカードブランドが「ギャンブル目的での利用」を規制していることに起因します。

カード会社が「自分の加盟店(オンラインカジノの代理会社等)がギャンブル目的でカード決済を導入している」と知った際に、その加盟店との提携を解除していると予想され、オンラインカジノ側でカードを切ることができなくなっているものと思われます。

このように「突然オンラインカジノでクレジットカード入金できなくなる」というトラブルは意外と頻繁に起こります。

代替え手段として「出金用に用意しておいたエコペイズを入金用にも利用する」といった策が考えられます。

結局オンラインカジノでクレジットカードはどう扱えば良いのか

ほとんどのオンラインカジノでクレジットカード決済が利用できますが、個人的なオンラインカジノでのクレジットカード運用手法は以下の通りです。

  • クレジットカード決済は早くオンラインカジノに入金したい時に使う
  • 入金する度に2%の両替手数料がかかることは忘れない
  • 勝利金の出金の方法として電子決済サービス「エコペイズ」を用意しておく
  • 手持ちのカードブランドがすべて入金対象外または万一クレジットカードが利用できなくなった時はエコペイズに国内銀行送金して残高チャージし、オンラインカジノに入金

このような運用をお勧めします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました