【クラップス】「ルール」と”やらなきゃ損”な魅力ゲー!?

 

この記事ではカジノゲームの1つ「クラップス」について解説しています。

 

サイコロを使うカジノゲームは「シックボー(大小)」なども有名ですが、このクラップスのルールはシンプルで覚えやすいという特徴があります

また、ゲーム自体はサイコロを投げる人(「シューター」)が勝つかどうかを当てるだけですので、ブラックジャックやポーカーと比べ戦略性は低く、初心者に不利な要素が小さいです。良い意味でも悪い意味でも「運ゲー」ですね。

さらに、クラップスは還元率が高いゲームとしても有名で、これはハウスエッジ(胴元による徴収率)が低いためであり、カジノゲーム中でも顕著です。

シューターとディーラーの戦いを見守り、シューターの勝ちに賭ける感じは楽しいし、ハウスエッジも低いのでカジノと戦っている感じもして初心者からカジノ上級者まで全員におすすめしたいわ。

それではクラップスのルールを解説していきます。

【クラップス】基本ルール・流れの解説

クラップスの基本ルールは「サイコロを投げた人(「シューター」といいます)が勝つかどうかを当てるだけ」ですが、実際の流れを追いながらさらにルールと流れの理解を深めていきましょう。

  • 【STEP0】ベッティングエリア(レイアウト)上に「ベット」(※「賭け方」は後で解説)
  • 【STEP1(1投目)】最初のシューター(参加者の1人)がサイコロを2個振る(「カムアウトロール」)。
    • 2つのサイコロの合計が「7」または「11」シューターの勝ち(「ナチュラル」)
    • 2つのサイコロの合計が「2」「3」「12」:シューターの負け(「クラップス」)
    • それ以外(合計が「4」「5」「6」「8」「9」「10」):合計値を「ポイントナンバー」とし「2投目」
  • 【STEP2(2投目)】最初のシューターが2投目を投げる。
    • 「ポイント」:2つのサイコロを投げ、1投目で「ポイント」とした数と同じ合計値が出る=「シューター勝ち」
    • 2つのサイコロの合計が「7」:シューターの負け
    • それ以外:1投目で出た「ポイントナンバー」または「7」以外の合計値となった場合、「3投目」となる。以後同様にしてこのSTEP2を繰り返す
  • 【STEP3】マッチが終了したら時計回りで次の人がシューターになる

シューターが勝つか負ければマッチが終了し、シューターの手番が他の参加者に回ります。

よく「クラップスのルールが複雑」という方もいるけど、1投目と2投目以降では「7」の役割が変わることさえしっかり覚えておけば大丈夫。「7」は1投目では勝ち、2投目以降では負けとなるの。

また、シューターが負けることにも賭けられるけど、基本的には「シューターが勝つこと」に賭けるわこれは「その方が盛り上がるから」という暗黙のルールよ。

クラップスの賭け方【図説】

クラップスはシューターの勝ちに賭けます。その際に利用するのがクラップスの「レイアウト」です。以下のようなテーブルに描かれた表のことですね。

この右半分にも左の表を反対にしたものが描かれていますが、片方しか利用しませんのでご安心ください。

クラップスの賭け方1:「パスライン(PASS LINE)」【配当2倍】

「パスライン」は「1投目(カムアウトロール)より前」に、シューターが勝つ方に賭ける賭け方です。シューターが勝った時に配当が支払われ、配当倍率はベット額の2倍となります。

パスラインはとにかくカジノ側を負かすことを狙うの。クラップスの定石ともいえる賭け方ね。

クラップスの賭け方2:「カム(COME)」【配当2倍】

「カム」は「1投目(カムアウトロール)後(2投目以降)に」賭けられる賭け方でパスラインと同じく、「勝ち」に賭ける賭け方です。

パスラインはカムアウトロール以降に賭けることができないので、カムは途中参戦の方でも賭けられるパスラインと覚えておきましょう。配当倍率は2倍です。

ただし、カムの場合、例え現状で「2投目」以降であろうと、自分がチップを賭けたタイミングで「1投目」とみなします。

例えば、クラップスは2投目以降は「7」が出ればシューターの負けとなり、1投目と同じ合計値(「ポイント」)となるとシューターの勝ちとなります。

ところが、カムの場合は2回目以降となるマッチでも1投目とみなすので「7」または「11」が出れば勝ち、「2」「3」「12」が出れば負けという1投目の勝利条件がカムにベットした人だけに強制適用されます

なお、ここで「ポイントナンバー(4,5,6,8,9,10)」が出れば「カムポイント」が決まり、次投以降で「7」が出れば負け、ポイントナンバーが出ればカムの勝ちとなります。

途中参戦用という感じの賭け方ね。

クラップスの賭け方3:「オッズベット(ODDSBET)」【配当1.2~2倍】

オッズベットは1投目で「ポイントナンバー(4,5,6,8,9,10)」が出た後(2投目に進んだ時)にベットを追加する賭け方です。賭け増しともいわれます。

オッズベットは例えば、パスラインにプラスして賭けることができるなど他の賭け方と合わせて使えるよ!

オッズベットは他の方法ですでに賭けたチップに対し、追加でチップを賭けるイメージね。

オッズベットもパスラインと同様に、2投目以降に「1投目のポイントナンバー」が出れば勝ち「7」が出れば負けです

オッズベットの配当計算は特殊で、「7」が出る確率(6/36)とポイントナンバーが出る確率で計算されます。以下の表をご覧ください。

1投目で決まった
ポイントナンバー
出現確率 配当倍率
「7」の確率6/36と出現確率を比較
4 3/36 2倍
5 4/36 1.5倍
6 5/36 1.2倍
8 5/36 1.2倍
9 4/36 1.5倍
10 3/36 2倍

オッズベットはこのように勝つ確率に基づいて配当が払い戻されるので、カジノゲームでは稀なハウスエッジ(カジノ側の取り分)の存在しない賭け方となります。カジノ側には不利なので賭け金に上限金額を設けていることが多いです。

覚えておかないともったいない賭け方ですね。2投目以降に進んだら積極的に賭けておきましょう。賭ける位置はパスラインの下またはポイントナンバーマーカーです。

赤枠が1投目のポイントナンバーを記憶しておくスポットで、ポイントナンバーが決まったらマーカーを置きます。その際にオッズベットで賭けるといった流れとなります。

オッズベットのベッティングエリアはカジノによって異なりますのでよく確認しておきましょう。

クラップスの賭け方4:「ドントパス(DONT PASS BAR)」&「ドントカム(DONT COME)」【配当2倍】

「ドントパス」「ドントカム」は負けに賭ける「逆張り」的な賭け方です。勝利条件は先ほどのパスラインとカムの逆となります。

1投目で7・11が出れば負け、2・3が出れば勝ち、ポイントナンバーが出れば2投目を待ちます。1投目で12が出ると引き分けとなり「返金」となります。

2投目以降はポイントナンバーが出れば負け、7が出れば勝ちとなります。その他の数字が出れば3投目へと続き、後は繰り返しです。

パスライン・カム ドントパス・ドントカム
1投目で負ける確率 4/36(2・3・12) 8/36(7・11)
1投目で勝つ確率 8/36(7・11) 3/36(2・3)
引き分けの確率 0 1/36(12)
ポイントナンバー
が出る確率
24/36(4・5・6・8・9・10)
2投目で負ける確率 6/36(7) 3/36(4・10)
4/36(5・9)
5/36(6・8)
2投目で勝つ確率 3/36(4・10)
4/36(5・9)
5/36(6・8)
6/36(7)
次投となる確率 27/36(4・10)
26/36(5・9)
25/36(6・8)

ドントカム・ドントパスは1投目で負ける確率がパスライン・カムと比べて2倍高いですが、2投目以降となれば「7」が出れば勝ちとなるので2投目以降の勝率が上がります

ドントパス・ドントカムは「勝ちに賭ける」というクラップスの暗黙のルールを破るため、ランドカジノではシューターや勝ちに賭ける参加者の反感を買いやすいことで有名です。

ところがオンラインカジノでは相手の顔が見えないのでこのドントパス・ドントカムにかけることもできます。この点はオンラインカジノのクラップスのメリットですね。

クラップスのその他の賭け方

ここまで紹介してきた賭け方以外にも以下の6種類の賭け方が存在しています。

  • プレイスベット
  • ホップベット
  • バイベット
  • レイベット
  • ビックシックス
  • エニーセブン

複雑なのでパスライン・カム・オッズベット・ドントカム・ドントパスだけ覚えておけば問題ありません。

まとめ

クラップスの流れをおさらいしましょう。

  • 【STEP0】ベッティングエリア(レイアウト)上に「ベット」
  • 【STEP1(1投目)】カムアウトロール
    • 合計が「7」または「11」:シューターの勝ち(「ナチュラル」)
    • 合計が「2」「3」「12」:シューターの負け(「クラップス」)
    • それ以外:「ポイントナンバー」とし「2投目」
  • 【STEP2(2投目)】
    • 「ポイントナンバー」:シューター勝ち
    • 合計が「7」:シューター負け
    • それ以外「3投目」となる。以後同様にしてこのSTEP2を繰り返す

あとはシューターが勝つか負けるかに賭けるだけです。

1ゲームが終了しない限りベットチップは溶けません。パスラインとオッズベットで勝ちを狙うスタイルで望みましょう。クラップスをお楽しみくださいませ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました