【オンラインカジノ】ルーレットのルール解説【これ運ゲー?】

 

この記事ではオンラインカジノのゲーム「ルーレット」を解説しています。

 

カジノゲームは基本的にあらかじめ配当が決まっていますがルーレットはプレイヤーが配当(賭け枠)を決めることができる希少なゲームです。

高額配当にベットするロマンはルーレットで味わえるね!

また、ボールが賭け枠に入るか入らないかの瀬戸際もスリリングで、非日常感を楽しむことができます。

ギャンブルの鉄板とも言えるこのルーレットだけど、実力が効かない「運ゲー」として抵抗感のある方もいるのでは?

実は「投資」として捉え、ベットの手法や金額を調整する「BET法」を理解すれば、ある程度の収益性が望めるの。

ですが、ルーレット初心者がネットで紹介されるBET法を実践し、初めてすぐに一点に賭けるのは「無謀」です。

ルーレットには当てることが比較的に簡単な賭け方があるので、この記事でルールや攻略法をしっかりと覚えていきましょう

カジノ中級者や上級者だけではなく、初心者も必見の内容だよ!

【オンラインカジノ】まずは知る!ルーレットの基本ルールとゲームの流れ

オンラインカジノのルールは簡単で、ディーラーが「ホイール」にボールを投げ込み、プレイヤーがボールがどこに落ちるかをで予想、「レイアウト」で賭けて遊ぶゲームです。

こちらは現実のルーレット卓だけど、オンライン上でもホイールとレイアウトがある点は変わらないよ。

続いて、ルーレットのゲームの流れを理解していきましょう。まずはオンラインカジノ共通の大枠の流れを紹介します。

  • 【STEP1】プレイヤーが「レイアウト」にチップを賭ける(複数箇所可)
  • 【STEP2】ディーラーが「ホイール」にボールを投入
  • 【STEP3】ボールが減速していき、ホイールのポケットに落ちた数字が当選番号となる
  • 【STEP4】外れたプレイヤーのチップは回収され、レイアウトの倍率に応じて配当が配られる

このような流れとなります。大まかな流れは理解できたとは思いますが、「レイアウト」や賭け方についてもう少し詳しく見ていきましょう。

【オンラインカジノ】「レイアウト」と賭け方・配当について【図説】

レイアウトとは「チップを置く場所」のことで、数字や賭け方のかかれた表を指します。

基本的にレイアウトの数字や文字の並びはすべてのルーレット卓で共通ですが、ルーレットの種類によって若干異なります。

まずはルーレットの種類で変わるレイアウトから見ていきましょう。

【基本】ルーレットの種類とレイアウト

オンラインカジノのルーレットには以下の3種類があります。

  • アメリカンルーレット主流なルーレット形式。1〜36の数字とその「左側」に記載された「0」と「00(ダブルゼロ)」の計38個の数字でホイールのポケットとレイアウトが構成されている
  • ヨーロピアンルーレット(シングルゼロ)1〜36の数字と0の計37個の数字で構成。アメリカンルーレットと比べると00(ダブルゼロ)がない分、数字が1つ少ない(シングルゼロともいう)
  • フレンチルーレット(今回は割愛)アメリカンルーレットやヨーロピアンルーレットほど主流ではない。特殊なレイアウトが特徴的

三者で数字の並びは共通ですが、アメリカンルーレットとヨーロピアンルーレットでは左側のゼロの構成が、さらにフレンチルーレットではレイアウト自体が異なります。

この違いと数字の配置はしっかりと覚えておきましょう。

なお、この「0」が当たると賭け方によっては負けになります。

アメリカンとヨーロピアンではこのゼロの構成が違いますので負けの確率は異なり、アメリカンルーレットのペイアウト率(還元率は)94.7%、シングルゼロのヨーロピアンルーレットは97.3%です。

つまり、基本的にルーレットで100ドルを賭けるとアメリカンルーレットなら平均的に94.7ドルが還元され、ヨーロピアンルーレットは97.3ドルが還元されることになります。

すなわち、これは「ヨーロピアンルーレットの方が還元されやすい」ということを意味します。

もちろん上振れ下振れがあるので97.3ドル以上の値段を稼げてしまうこともあるし(勝ち)、反対に全ベット没収され大損となる可能性もあるよ。

それでもオンラインカジノで主流のアメリカンルーレットを選ばず、ヨーロピアンルーレットを選ぶ方が多いわね。

続いてはルーレットの賭け方の説明です。

白枠部分に賭けることを「インサイド・ベット(内枠賭け)」、赤枠部分に賭けることを「アウトサイド・ベット(外枠賭け)」といいます。

【賭け方1】ストレート・アップ(1点賭け)【配当36倍】

ストレート・アップは「シングルナンバー」ともいい、1つの数字が当たることに賭ける方法(=「1点賭け」)となります。1点賭けは最も当選確率が低いため、配当も掛け金の36倍と最も高い倍率となっています

【賭け方2】スプリット・ベット(2点賭け)【配当18倍】

スプリット・ベットは隣合わせの2つの数字(の境界線)に賭ける方法です。ホイールでいずれかが当たれば当選となります。

2つの数字に賭ける分、ストレートアップと比較すると勝率は上がっていますが配当が極端に減るというわけでもなく、18倍の高配当となります。

【賭け方3】ストリート・ベット(3点賭け)【配当12倍】

ストリート・ベットは「トリオ・ベット」ともいい、チップを列の下に置き、レイアウトの縦1列にある数字3つのいずれかが当たることに賭ける方法です。配当は12倍となります。

【賭け方4】コーナー・ベット(4点賭け)【配当9倍】

コーナー・ベットは「クアッド・ベット」「クォーター・ベット」「スクエア・ベット」などといい、チップを交差する点において4つの数字のいずれかが当たることに賭ける方法です。配当は9倍となります。

【賭け方5】ダブル・ストリート・ベット(6点賭け)【配当6倍】

ダブル・ストリート・ベットはシックス・ナンバーズ・ベットなどといい、6つの数字のうちいずれかの当選に賭ける方法です。

ストリート・ベット(1列・数字3つ)を2つ(ダブル)組み合わせて合計6つの数字に対して賭ける方法となり、配当は6倍となります。

【賭け方6】フォー・ナンバー・ベット(4点賭け)【配当9倍】

フォー・ナンバー・ベットは1,2,3,0の4つの数字(限定)のいずれかが当たることに賭ける方法で、ヨーロピアンルーレット限定の賭け方です。

チップの配置がストリート・ベット(3点賭け)やダブル・ストリート・ベット(6点賭け)に似ていますので混同しないようにしましょう。

なお、同じく任意の4つの数字に賭けるコーナー・ベット(配当9倍)とは配当は同じです。

また、0に加えて00(ダブルゼロ)があるアメリカンルーレットでは「ファイブ・ナンバー・ベット」があり、0,00,1,2,3の5つの数字に賭ける、といった賭け方があるわ。

【賭け方7】ダズン・ベット(12点賭け)【配当3倍(アウトサイド)】

ここからはアウトサイド・ベットの説明よ。配当倍率は低くなるけど勝率は高いわ。

ダズン・ベットはセクション・ベットともいい、「1st 12(「1~12の12数字」を意味)」「2nd 12(「13~24の12数字」を意味)」「3rd 12(「25~36の12数字」を意味)」のセクション(区画)に賭ける方法です。

12個の数字にかけるので勝率は高くなりますが、配当は3倍とインサイド・ベットよりも低くなります。

【賭け方8】カラム・ベット(12点賭け)【配当3倍(アウトサイド)】

カラム・ベットは「カラム(横列)」で賭けることを意味し、上段中段下段の1列12個の数字に対して賭けるアウトサイド・ベットです。0は含みません。

配当倍率はダズン・ベットと同じく3倍となります。

【賭け方9】レッド・ブラック(赤黒賭け・18点賭け)【配当2倍(アウトサイド)】

レッド・ブラックはホイールで当選した数字の色が赤か黒どちらかになるのか「色」に賭けるというシンプルかつ有名な賭け方です。18点に賭けるため、配当倍率はカラム・ダズンよりも少ない2倍となります。

【賭け方10】ハイ・ロー【配当2倍(アウトサイド)】

ハイ・ローは「ハイ」にくくられる数字「19~36」、「ロー」にくくられる数字「1~18」のうちいずれかの数字に当選することを賭ける方法です。配当倍率は2倍となります。

【賭け方11】オッド・イーブン【配当2倍(アウトサイド)】

オッド・イーブンは当選した数字が「オッド(奇数)」になるか「イーブン(偶数)」になるか賭ける方法です。配当倍率は2倍となります。

お察しの通り、勝率が高いほど配当倍率が低くなるという配当ルールとなっています。

まとめ:ルーレットの賭け方「BET法」を理解しよう

ルーレットの流れや賭け方は非常に簡単で、初心者も手を出しやすいカジノゲームです。もう一度流れをおさらいしましょう。

  • 【STEP1】プレイヤーが「レイアウト」にチップを賭ける(複数箇所可)
  • 【STEP2】ディーラーが「ホイール」にボールを投入
  • 【STEP3】ボールが減速していき、ホイールのポケットに落ちた数字が当選番号となる
  • 【STEP4】外れたプレイヤーのチップは回収され、レイアウトの倍率に応じて配当が配られる

この賭け方を表でまとめましたのでぜひご参照ください。

配当
(賭け金倍率)
1チップ当たりの
当選確率
ストレート・アップ
1点賭け
配当36倍 1/37(約2.7%)
スプリット・ベット
2点賭け
配当18倍 2/37(約5.4%)
ストリート・ベット
3点賭け
配当12倍 3/37(約8.1%)
コーナー・ベット
4点賭け
配当9倍 4/37(約10.8%)
ダブル・ストリート
6点賭け
配当6倍 6/37(約16.2%)
フォー・ナンバー
4点賭け
配当9倍 4/37(約10.8%)
ダズン・ベット
12点賭け
配当3倍
アウトサイド
12/37(約32.4%)
カラム・ベット
12点賭け
配当3倍
アウトサイド
12/37(約32.4%)
レッド・ブラック
赤黒賭け
18点賭け
配当2倍
アウトサイド
18/37
(約48.6%)
ハイ・ロー 配当2倍
アウトサイド
18/37
(約48.6%)
オッド・イーブン 配当2倍
アウトサイド
18/37
(約48.6%)

最も高い配当がストレート・アップ(1点賭け)です。

下に行くに連れて配当は低くなりますが勝率が上がり、有名なレッド・ブラック、ハイ・ロー、オッド・イーブンの3つは勝率が約48.6%とレイアウト内でも高い勝率となっています。

ところが、賭け方がたくさんあってどのように賭ければ良いのかわかりませんよね。後はこれを次回で紹介する「BET法(攻略法)」を理解することで戦略的に資金を回収しつつルーレットを楽しめます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました