【オンラインカジノ】ポーカーのルール解説【分かりやすい】

 

この記事ではオンラインカジノのポーカーのルールについて解説しています。

 

オンラインカジノの「ポーカー」はバカラやブラックジャックと異なり、運の要素に完全に支配されているわけではなく「駆け引き」の要素が強いです戦略が重要になるゲームですね。

トランプゲームである以上ポーカーにも運の要素はあるんだけど「運ばかりに頼らず勝ちに行くことができる」という要素があるの。

また、ギャンブルをしないGACKTも唯一ポーカーだけはやっていると話しています。

GACKT ギャンブルで負けた時の、相手に対する腹立たしさは言葉にできないものがある。ただポーカーは戦略的なゲームで、仮に負けても相手の戦略によって負けたと認識できた時は、敬意すら払える。これがおもしろさの一つ。勝負の後に、プレイヤーがテーブルを何度かトントンと叩く行為があるけれど、これは相手へのリスペクトを示す。

引用元:ABEMATIMES「“一流芸能人”GACKTが「戦略的」と熱弁するポーカー「テキサス・ホールデム」の魅力」

このようにGACKTも面白いと認める「ポーカー」のルールやゲームの流れをこの記事で理解し、オンラインカジノで本場のポーカーを味わってみましょう。

ポーカーには種類があるので、この記事では中でも人気かつ主流の「テキサスホールデム」を紹介します!

【オンラインカジノ】ポーカー(テキサスホールデム)の遊び方【これだけ覚えて】

基本的にはジョーカーを除いた52枚すべてのカードを利用します

ブラックジャックやバカラのような数字や絵柄(J,Q,K)の置き換えはありませんが、Aが一番強く、K,Q,J,10,9ときて2が一番弱いという「序列」があります。

ディーラーとは戦わず、参加者同士で対戦するので最低2人以上の参加者が必要よ!

戦略が重要ですが、とりわけ難しいルールもありません。ゲームの勝利条件はたった1つです。

相手より強い「役(カードの組み合わせ方)」を作る

これだけです。さてお察しの通り、みなさんが覚えるのは強い「役」の作り方と種類となります

【オンラインカジノ】ポーカーの「役」一覧【図解】

ポーカーで作れる「役」は以下の通りです。下に行くほど強い組み合わせとなります

下の方は役の条件が複雑なので混同してしまう方もいるかもしれませんが基本的な枠組みは「同じ数字」「同じマーク」「数字の連続」の3種類の組み合わせしかないので、覚えきってしまいましょう。

役の習熟はポーカーの基礎中の基礎よ!しっかり覚えておこうね。

  • ハイカード(ノーペア):全員ノーペアの場合、強いカードから順番に比較して数字が大きい人が勝ち。
  • ワンペア:同じ数字2枚
  • ツーペア:ワンペアが2組
  • スリー・オブ・ア・カインド(スリーカード):同じ数字3枚
  • ストレート:数字が5つ連続。ただしK,A,2,3,4のようにAから2につなぐことはできない
  • フラッシュ:同じ「マーク」が5枚(数字は関係ない)
  • フルハウス:ワンペア1組・スリー・オブ・ア・カインド(スリーカード)1組計5枚
  • フォー・オブ・ア・カインド(フォーカード):同じ数字4枚
  • ストレートフラッシュ:同じ「マーク」で数字が5つ連続。
  • ロイヤルフラッシュ(ロイヤルストレートフラッシュ):同じ「マーク」で組み合わせが「10,J,Q,K,A」で連続。

【オンラインカジノ】ポーカー(テキサスホールデム)のゲームの流れ

役の種類を知ったところでゲームの流れを覚えておきましょう。

テキサスホールデムポーカーのゲーム【流れ】

すべてのアクションは時計回りに行われます。以下の流れをご覧ください。

  • 【STEP1】ディーラーから2枚ずつカードが配られる。この2枚は他人に見せない
  • 【STEP2】プレイヤー(参加者)は2枚のカードを見て他のプレイヤーに勝てそうと思ったらベット。勝てなそうな場合は降りることも可能
  • 【STEP3】ベット額が全員同じ金額になったら、ディーラーが3枚のカードを表向きにして出す
  • 【STEP4】各プレイヤーはその場に出された3枚と自分の手札2枚、計5枚で役を作り、ベットするか、降りるか決める
  • 【STEP5】全員のベット金額が揃ったらディーラーがさらに1枚加え(現在4枚・手札2枚と合わせて6枚)役を作り、もう一度ベットか降りるか決める。
  • 【STEP6】最後にディーラーがもう1枚加え、手札2枚と場に出た5枚の合計7枚のうち、5枚を使って最も強い「役」の組み合わせを作り、ベットか降りるか決める。
  • 【STEP7】勝負(ショウダウン)し、ここで初めて手札の2枚を見せ、降りずに生き残ったプレイヤーの中で最も強い「役」を持つプレイヤーが勝利。今までのベットで貯まったチップをすべてもらえる。

おおまかな流れは上記の通りです。

要は、手札2枚と少しずつ増えていく場の共用カード(コミュニティカード)を選んで使って「役」を作り、各ラウンドで勝てそうならベット、負けそうなら降りるというものです。

ただ負けそうな場合でも強気なベットを見せて強い手札を装い、他のプレイヤーを辞退に追い込む「ブラフ(嘘)」もあるわ。

役の強さだけがものを言うゲームではなく、高度な心理戦が発生するゲームともいえます。

「ベット」を考慮したテキサスホールデムポーカーの流れ

ポーカーではベットの流れも理解する必要があります。先ほどのゲームの流れを頭に入れつつ、さらに次のベットの流れを組み合わせて理解していきましょう。

ベットアクションを考慮したテキサスホールデムポーカーの流れ
  • STEP1
    ディーラーボタン配布
    「ディーラーボタン」が参加者の1人(通常は強いランクの人)に1枚配られる。この人は「BTN(ボタン)」と呼ぶ。
  • STEP2
    「ブラインド」
    ブラインドはゲーム開始時に特定の参加者2人に対する強制ベット。「スモールブラインド(SB)」はBTNの左隣の人を指し、最低かけ金(ミニマムベット)を強制ベット。「ビッグブラインド(BB)」はSBの左隣にいる人を指し、SBの金額の「2倍」を強制ベットする。例えばSB1ドル-BB2ドル、SB5ドル-BB10ドルなどといったものがある。
  • STEP3
    カード2枚配布
    SBから時計回りに1枚ずつ2周、1人あたり計2枚のカードを伏せて配る(無論2枚ではまだ役は作れない)。この手札2枚だけの状態・ラウンドを「プリフロップ」という。
  • STEP4
    プリフロップ(第1ラウンド)
    BBの左隣を「アンダー・ザ・ガン(UTG)」といい、この人からBBまで時計回りで全員のベットが同額になるまでベットアクションを継続する。
    UTG以降のプレイヤーは「コール」で右のBBのベット金額と同額をベットするか「レイズ」で相手が提示したかけ金以上をベットするか「フォールド(ゲームから降りる)」か決める。
    BBはコール、レイズ、フォールドのほかにも「チェック(パス)」も可能。誰かがレイズでベット額を吊り上げたら、全員が同じ額になるまで時計回りでベットを行い、揃ったらチップの山を「ポット」とする。
  • STEP5
    フロップ(第2ラウンド)
    ディーラーが3枚を表向きでボードに出す。この3枚を「コミュニティカード」といい、この状態を「フロップ」という。この3枚は先に配られた2枚と合わせて全員が手札として使える「共用」のカード
    これで合計「5枚」となり、手札の強さを見つつSBからBTNまででもう一度ベットを行う。
    「チェックアラウンド(全員が同額でパス)」か、ベット、レイズ、コールで同額までかけるか、ベットした人以外が全員フォールドする(ベットした人の一人勝ち)までこのフロップグラウンドは続く。
    「ブラフ(嘘)」で強気の姿勢を見せることで他の全員をフォールドさせることもできる
  • STEP6
    ターン・リバー(第3・第4ラウンド)
    ボードに4枚目のコミュニティカードが開くのが「ターン(第3ラウンド)」、5枚目が開くのが「リバー(第4ラウンド)」、リバーのラウンドで手札と合わせて合計7枚となる。
    ターン・リバーもこれまでと同じようにベットを行い、全員チェックでまわるか、ベット額が揃うか、フォールドとなったところで次のラウンドに進み、リバーで全額がポットに入った段階で「ショーダウン」し、手札の2枚を全部開く場にある7枚で「役」を作り、残ったプレイヤーの中で最も強い役のプレイヤーが勝ち。

ベットを考慮したテキサスホールデムの流れは上記のようになります。基本的な用語は以下の通りです。

  • 「コール」:相手のベットの金額と同額をベットすること
  • 「レイズ」:相手が提示したかけ金以上をベットすること。最初は基本的に「2倍」以上と覚えておく
  • 「フォールド」:ゲームから降りること
  • 「オールイン」:かけ金を全額ベットすること

上記の用語はしっかりと覚えておきましょう。

まとめ

ポーカーはいくつか種類がありますが、今回はオンラインカジノでも人気なテキサスホールデムについて解説してきました。

テキサスホールデムのルールを簡単にまとめれば、手札2枚と3枚から1枚ずつ5枚へと増えていく場の共用カード(コミュニティカード)を5枚選んで使って「役」を作り、各ラウンドで勝てそうならベット、負けそうなら降りるというものでしたね。

ブラックジャックやバカラと異なり「実力」が重要になってくるゲームということがご理解いただけたと思います。ぜひこの記事を参考にルールと流れを理解し、実際に挑戦して楽しんでもらえれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました