【オンラインカジノ】「還元率」とは?還元率意識で”勝て”!

 

この記事ではオンラインカジノの還元率を解説しています。

 

このオンラインカジノ、本当に稼げるのか・・・

最近話題のオンラインカジノですが、広告や友人からの紹介などでおすすめされたオンラインカジノが本当に稼げるのか知りたいですよね。

実は「還元率」を見れば、そのオンラインカジノで稼げるかどうか見図ることができます。オンラインカジノで遊ぶ上で還元率のチェックは欠かせません。

この記事では重要な「還元率」について解説していくよ!必ずチェックして報酬UPに結び付けていってね。

オンラインカジノの「還元率」とは?そのカラクリ・・・

オンラインカジノの基本から見ていきましょう。

「還元率」とは

「還元率」とは、以下の計算式で算出される「稼げるかどうか」の指標です。

  • 還元率(期待金)=払戻金(賭け金-胴元の取り分)÷賭け金

基本的に、プレイヤーの払戻(稼ぎ)は賭け金額を元に、そこから胴元に対する手数料分を差し引き、残った金額を分配する、という流れとなりますよね。

還元率は原則、「平均的な払戻金」を元に計算するので、そのオンラインカジノでの平均的な還元率がわかる、というものです。

例えば、1万円をかけた時に平均的に「7,000円」の払戻金があるとします。この場合7,000円÷10,000円で還元率は70%です。

難しく考えることはないよ。支払ったお金のうち手元に還ってくるのがその何割なのかを示すレートだからね

また、基本的には還元率が「100%」を超えないように調整されているよ。超えてしまえば運営側は賭けられた金額以上の金額を支払うことになり「赤字」になるからね

運営側が赤字にならない工夫をしているわけね。もちろん、還元率はあくまでも平均なので、賭け金以上の金額を儲けること(還元率100%超)もあるわ。
いわゆる「勝ち」ね。

オンラインカジノと他の「ギャンブル」の還元率を比較してみる

オンラインカジノのようなギャンブルには基本的に還元率の概念があります。パチンコや宝くじも同じです。

「オンラインカジノは儲かる」と豪語するメディアも散見されますが、他のギャンブルと比較してどのくらい儲かるのか知っておきたいところですね。

以下の表でオンラインカジノと他のギャンブルで、一定の金額を掛けたときの還元率を比較してみました。

還元率
宝くじ 45.7
公営競技
・競馬
・競艇
・競輪
・オート
レース
58.5%
サッカー
くじ
49.6%
パチンコ
パチスロ
80%~85%
(元店長・ライター・コンサルなど参考)
オンライン
カジノ
90%以上

参考:総務省「宝くじ・公営競技・サッカーくじの実行還元率」ギャンブル還元率ランキング「パチンコ・スロットの還元率」

さて、この違いは歴然ですよね。

宝くじや公営競技、サッカーくじなどが還元率が50%前後である理由は、あらかじめ当選金率がその数値に近くなるように設定されていたり、特に公営競技の場合、報酬を得ても最終的に所得税など税金が差し引かれるためです。

また、オンラインカジノの還元率に近い「パチンコ・パチスロ(還元率80~85%)」ですが、台ごとにプレイヤーに支払う金額の隠しレートである「ペイアウト率」が設定されています。

台ごとでペイアウト率が違うんだよね。「勝ちやすい台がある」という理由がこれだね。

「オンラインカジノだけ高すぎない?」「数値盛ってない?」と思う方もいるかもしれないわね。実はその仕組みに「ペイアウト率」と「ハウスエッジ」があるの。

オンラインカジノだけ還元率が高いワケ(盛ってない)

オンラインカジノはパチンコ・パチスロと同じく、還元率が高いギャンブルです。

ところがパチンコ・パチスロと違って、オンラインカジノには「店舗」がありません

店舗を持てば高額な設備維持費などがかかるので、オンラインカジノは店舗がない分、浮いた分の費用を収益に回す事ができます。

その潤沢な収益から払戻金が支払われるので、オンラインカジノは強気の払戻金を設定できるのね!

また、もう1つ「ハウスエッジ」という概念を覚えておきましょう。

ハウスエッジとは「オンラインカジノの運営側の取り分」のことです。先ほど以下の還元率の式を説明しましたが、胴元の取り分の部分がハウスエッジとなります。

  • 還元率(期待金・払戻金)=払戻金(賭け金-胴元の取り分=ハウスエッジ)÷賭け金

ギャンブルでは基本中の基本ですが、「(胴元は射幸感をあおってプレー数を稼がせるが)数を重ねれば必ず損失(ハウスエッジ)が大きくなる」という約束がありますよね。

これは胴元が赤字にならないための工夫であり、ギャンブルは連戦となると、必ず胴元側が勝つ(儲ける)仕組みとなっています。

パチンコ・パチスロをされている方ならば、プレー時間が長引くほど「負け」になりやすい感覚が分かると思う。

ところが、オンラインカジノの場合、設備投資が少なくて済むので、胴元の取り分たるこのハウスエッジを小さく設定することが可能です。

それと同時に、ゲーム毎の払戻金の隠しレートである「ペイアウト率」の設定を高くすることで、オンラインカジノの強みとし、集客要素としていると思われます。

このような背景があり、オンラインカジノの平均的な還元率は90%とされているの!

還元率の高いオンラインカジノのゲーム【稼ぎたいならこれだけ覚えて】

オンラインカジノは総合的な還元率は高いのですが、その背景には個々のゲームのペイアウト率の高さがあります。ペイアウト率が高いとされるゲームは以下の通りです。

  • ブラックジャック:平均ペイアウト率99%(戦略を練れば100%超も)
  • バカラ:平均ペイアウト率98%(そもそも還元率の高いゲームとして有名)
  • スロット:平均ペイアウト率96~98%

さて各ゲームの解説は割愛しますが、いずれも還元率が9割を超えるものであり、数あるオンラインカジノのゲームの中でも特に「稼ぎやすい」ゲームとされています。

まとめ

 

オンラインカジノの還元率は90%を超えます。その背景には「オンラインカジノを構成する個々のゲームのペイアウト率が平均的に高い」という理由があります。

オンラインカジノはネット上のゲームであり、店舗を持たない。設備投資が不要であるところがペイアウト率を高める理由となっているようだね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました