【オンラインカジノの入金】どうやる?絶対失敗しない!

 

この記事ではオンラインカジノへの入金の方法を初心者でもわかるように解説しています。

 

オンラインカジノで遊ぶためには入金の作業が必要ですが、オンラインカジノに入金する方法はいくつかあります。

例えば入金方法の1つ「電子決済サービス」は利用者とオンカジの間に入って決済を仲介するサービス。複雑なサービスなので解説が必要と感じると思う

入金方法でつまずく方も多いので今回はその辺も分かりやすく解説するよ!オンカジ初心者だけではなく中級者から上級者まで必見の内容!

今回は今さら聞けない「オンラインカジノへの入金方法」を詳しく解説していきますよ!

この記事で無事に入金できたらオンラインカジノで思う存分遊ぼう!

【まずは知って!】オンラインカジノの入金の流れ

オンラインカジノはアカウントを作成し「入金」することで初めてゲームが開始できますよね。オンラインカジノへの入金には上記のように何らかの決済サービスを介して行われます

その手段として「どの方法が良いのか」みなさんもお困りでしょう。中級者~上級者となっても入金の方法はどれがいいのか改めて悩みがちです。

そこで次章ではオンラインカジノの入金方法としてどの方法が良いのかメリット・デメリットで考えていくよ!

どの方法が自分に合っているのか、デメリットを我慢できるのか、照らし合わせながら考えてみてね。

オンラインカジノの入金手段と入金方法!どの方法が良い?【注意点】

オンラインカジノに入金する方法として、大きく分けて以下の4つの方法があります。

  • クレジットカード
  • 電子決済サービス(決済代行サービス)
  • 仮想通貨
  • 銀行振込

他にも色んな入金方法があるけど、基本的には上記の4つに分けられるよ!他の方法は上記の方法の派生ということが多いね。

ネットでは色んな方法を紹介されるけど混乱しないよう「基本的には上記の4つの方法がある」と覚えておこう。後は自分に合った入金方法を見つけてみよう。

それぞれの入金方法の具体的な流れ、メリット・デメリットを確認していきます。

特にデメリットは実際に入金する前の「注意点」として見てね!

入金方法1:クレジットカード

オンラインカジノの入金方法として「クレジットカード」は人気であり、代表的です。よく使われる理由は、手続きが簡単で、ほとんどすべてのオンラインカジノで利用できるためとなります。

メリット・デメリットは以下の通りです。

  • メリット:クレジットカードを使ったネットショッピングに慣れていれば手続きが楽
  • メリット:スマホから手続き可能で、銀行やコンビニなどに出向く必要がない
  • メリット:入金の反映が速く、ストレスフリー
  • メリット:クレジットカードであれば決済方法として、金額や回数などの「送金制限」がなく、必要な金額を一気に入金することができる

上記のようなメリットが大きいですね。やはり「決済にかかる手間が少ない」という印象を受けます

実際の流れも「入金額を決め、カード情報を記入・登録して決済するだけ」という簡単なものです。ネットショッピング同様の流れで入金ができます。

ただし、デメリットにもご注意ください。

  • デメリット:特に日本のカード会社の場合、オンラインカジノのような海外サービスとの取引に消極的で、カード会社側で決済をキャンセル(入金エラー)されることがある
  • デメリット:オンラインカジノによってはクレジットカード決済利用時に「入金手数料」がかかることがある
  • デメリット:クレジットカードでは入金はできても「出金」できない
  • デメリット:クレジットカードは手間がかからない分使いすぎてしまうので注意

1つ目のデメリットに関してはあまり実例はないようですが、「入金エラーになることもある」と覚えておきましょう。

一番忘れないで欲しいのが「クレジットカードでの入金手数料」です。

クレジットカードでの入金は容易なので、ついつぎ込んでしまいがちですが、入金手数料は入金額の2%や毎度5ドル程度かかります

一気に一定の金額を入金し、何度もクレジットカードで入金することがないようにしましょう。

入金方法2:電子決済サービス(決済代行サービス)

オンラインカジノの有名な入金方法として「電子決済サービス」もあります。オンラインカジノ上での決済を代行するので「決済代行サービス」と呼ばれることもあります。

この方法は電子決済サービスでアカウントを作り、一端電子決済サービスに入金してからオンラインカジノに入金する、というものです。わかりにくい場合は以下の図をご覧ください。

このようにオンラインカジノへの入金を仲介してくれるサービスとなります。

しかしながら、より簡単なクレジットカード決済という方法もありますよね。なぜこんなややこしい方法が有名なのかというと以下のようなメリットがあるためです。

  • メリット:クレジットカードが不要(カードがなくてもオンラインカジノで遊べる)
  • メリット:電子決済サービスは「出金」にも利用するので、オンラインカジノの入金・出金を一つのサービスで管理できる
  • メリット:複数のオンカジで1社の電子決済サービスに対応していれば、その決済アカウント1つで複数のオンカジ全般の資金を管理できる

上記のメリットが大きいですね。

クレジットカードを持っていない人でもオンラインカジノで遊べる方法なんだ。

電子決済サービスはクレジットカードと違って入金だけではなく出金にも対応しています。そのため、オンラインカジノの関係の資金を全体的に管理できる、というのが特長となっています。

上記のような構図となります。このような資金管理の楽さは電子決済サービスを利用した入金方法ならではのものでしょう。

ただしデメリットにも注意しましょう。

  • デメリット:決済アカウント作成時に本人確認があるため、アカウント登録が面倒と感じる場合もある
  • デメリット:将来的に決済サービスが非対応になる可能性もある

特に電子決済サービスを作成するときのアカウント作成時の本人確認が億劫と感じる方もいるようです。

しかし、結果的に出金には必要になりますし一度アカウントを作成してしまえば何度も作る必要はないので思い切って作ってしまいましょう。

有名な電子決済サービスには以下の3つがあります。

  • エコペイズ(ecoPays)
  • アイウォレット(iWallet)
  • ヴィーナスポイント(Venus Point)

中でも最も有名で対応オンラインカジノ数が多いのは「エコペイズ」ですね。出金のためにもエコペイズの決済アカウントを作っておけば問題はなさそうです。

また、稀ではあるけど日本のVプリカやauウォレット、有名なPayPalなどでも入金できる例もあるみたいね。有名なオンラインカジノでは使えないことも多いので、今回は説明を省くわ。

入金方法3:仮想通貨

仮想通貨とは、昨今話題のインターネット上でやり取りできるお金(通貨)のことですよね。有名なものに「ビットコイン」「イーサリアム」などがあり、みなさんも一度は聞いたことがあると思います。

電子決済サービスと異なり、世界的に築き上げてきたある程度の信用がありクレジットカードのように決済手段として世界中で利用できる、という特長がありますね。

仮想通貨は電子決済サービスと同様に入金だけではなく「出金」にも利用できます。特徴は電子決済サービスと似ていますのでメリット・デメリット比べながら入金方法として採用するか考えてみてくださいね。

  • メリット:クレジットカード不要・「出金」にも利用するので、オンラインカジノの入金・出金を一つのサービスで管理可(電子決済サービスと同様のメリット)
  • メリット:電子決済サービスは出金時に10ドルから出金額の1%が手数料としてかかるが、仮想通貨の場合は無料か格安
  • メリット:出金スピードが高速(電子決済サービスは出金に最短5営業日)
  • メリット:匿名性の高さ

入金に関するメリットは基本的に電子決済サービスと同様です。

ただし、出金に関するメリットが電子決済サービスと比べて多い傾向があるので、オンラインカジノへの決済手段として初期から採用する方もいるようですね。

また、仮想通貨は「暗号通貨」「匿名通貨」とも呼ばれるように、匿名性の高さが特長としてあります

このメリットにより、オンラインカジノ側にクレジットカード情報や銀行口座情報を直接開示せずに済むので、個人情報の悪用リスクを避けることが可能です。

匿名性を意識したい方はこの方法を採用したいところですね。ところが以下のデメリットにもご注意ください。

  • デメリット:仮想通貨「準備」の方法が初心者向けではない
  • デメリット:仮想通貨は投資対象として人気であり、1円あたりの単価が多く変動する

仮想通貨をオンラインカジノの入金手段とする際の大きなデメリットは「価格変動リスク」ですね。これは仮想通貨で取引するすべての方法で存在するリスクとなります。

仮想通貨は投資対象としては有名ですので、1日で1円あたりの価値が乱高下することも多々あります

仮想通貨が1円あたりの価値が高い時に仮想通貨に替え、入金(出金)する、ということを念頭に入れておく必要があるでしょう。

オンラインカジノの入金の際には投資的な思考も必要になりますので、仮想通貨や投資の知識に乏しい方にはあまりおすすめできない方法となります

入金方法4:銀行振込

オンラインカジノの入金方法としてマイナーではありますが、「銀行振込」も決済方法の1つとしてあります。メリットは以下の通りです。

  • メリット:電子決済サービスや仮想通貨、クレジットカードのような「決済手段としての新規登録作業」は不要
  • メリット:クレジットカードのように直接入金できて楽

やはり銀行振込に慣れている方は上記のようなメリットを感じるといいます。銀行口座であればほとんどの方が所有しているので、新規で決済手段として登録する必要がないのも大きなメリットでしょう。

  • デメリット:オンラインカジノに対して直接銀行の情報を記入することになる
  • デメリット:そもそも銀行振込に対応するオンラインカジノが少ない

これはクレジットカードを利用した入金時にも言えることですが「オンラインカジノの運営側に対して直接財務情報を伝えてしまう」というのはプライバシー的に抵抗がある方もいると思います。

オンラインカジノ側も本人確認のために口座情報の他に身分証の送付を求めるケースも多い。

また、銀行振込は便利な方法ではあるものの、そもそも対応オンラインカジノ・対応銀行が少ないため、積極的に採用される入金方法ではありません。

銀行振込に対応していたらラッキーと思いがちだけど他の入金方法を考慮しつつプライバシーのことも慎重に考えてから利用するようにしようね。

有名なオンラインカジノの「入金」方法対応状況【一覧】

様々なオンラインカジノの入金手段を紹介しましたが、各オンラインカジノで対応する入金手段は微妙に異なります。以下の表をご覧ください。

オンカジ決済対応状況早見表
ec=エコペイズ
V=ヴィーナスポイント
iW=アイウォレット
B=ビットコイン
Ethereum=イーサリアム
クレジット
カード
電子決済 仮想通貨 銀行振込
ベラジョン
カジノ
Visa
MC
JCB
AMEX
ec,V,iW B,Et 可(一部)
カジノ
シークレット
Visa ec,V,iW
ミスティーノ Visa
MC
JCB
ec,V B,Et 可(一部)
10bet Japan MC
JCB
ec,V,iW B,Et 可(一部)
カジ旅 Visa
MC
ec,V
レオベガス
カジノ
Visa
MC
JCB
ec
ワイルド
ジャングル
カジノ
ec B
ラッキー
ニッキー
Visa
MC
JCB
ec,V 可(一部)
ジパング
カジノ
ec
ライブカジノ
ハウス
Visa
MC
JCB
AMEX
ec,V,iW B 可(一部)
エンパイア
カジノ
Visa
MC
ec,V,iW
インター
カジノ
Visa
MC
JCB
AMEX
ec,V,iW B,Et
ビットコイン Visa
MC
ec B,Et
ベット
ティルト
Visa
MC
JCB
ec,V,iW B,Et
クイーン
カジノ
Visa
MC
JCB
AMEX
ec,iW B 可(一部)

いずれも有名なオンラインカジノですが、対応状況は全体的にクレジットカード(カードブランドはVisaまたはMasterCard)、電子決済サービス(エコペイズ)による入金に対応するケースが多い印象を受けます。

仮想通貨による入金は電子決済サービスほどは浸透していませんね。銀行振込入金に対応するオンラインカジノの少なさも実感できたと思います。

クレジットカードか電子決済サービス、対応しているのであれば仮想通貨という入金手段が賢明でしょう。

まとめ

今回はオンラインカジノの入金方法について解説してきましたが、クレジットカードや電子決済サービスによる入金が一般的であることが理解できたでしょう。

ところがクレジットカードを持っていない方もいると思われるので、入金方法でオンラインカジノを選ぶ場合もあります。その際はこの記事をご参照くださいませ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました