【オンラインカジノ】「銀行」が使えるカジノと使い方

オンラインカジノは多様な入金・出金方法がありますが、お手持ちの銀行口座で軍資金を管理出来たら楽ですよね。今回は「銀行」が使えるオンラインカジノと銀行振込(入金・出金)について解説していきます。

「銀行」に入出金できるオンラインカジノと手数料【一覧】

日本国内からの銀行振込(入金・出金)に対応するオンラインカジノは以下の通りです。

入金 出金 手数料
ベラジョンカジノ 入金時:無料
出金時:出金額の1.5%
インターカジノ 入金時:無料
出金時:出金額の1.5%
ミスティーノ 無料
ボンズカジノ 無料
ライブカジノハウス 無料
ラッキーニッキー 入金時:無料
出金時:出金額の3%
カジ旅 無料
カジノシークレット 無料
チェリーカジノ 無料
エルドアカジノ 入金時:無料
出金時:出金額の5%
エンパイアカジノ × 無料
クイーンカジノ 無料
10BetJapan 無料
レオベガス × 無料
遊雅堂 入金時:無料
出金時:出金額の1.5%
ビットカジノ 無料
〇:国内全銀行対応、×:非対応、▲:対応しているが限定的

ほとんどのオンラインカジノでは銀行口座を利用した入出金に対応しています

ところが、一部のオンラインカジノでは入金できる銀行が限られていたり、出金時に手数料がかかるケースがあります。注意しておきましょう。

なお、オンラインカジノの入金限度額は平均的に下限で10ドル程度、上限で10,000ドル、出金限度額は下限で50ドル程度、上限で数万ドルとなっており、入金限度額より出金限度額の方が大きい傾向があります。

オンラインカジノに入出金できる銀行

オンラインカジノでは基本的に日本国内の全銀行(大手・ネットバンク・地銀・信用金庫等)で現金の入出金が可能になっています。

また、オンラインカジノ側で国内の代理会社の口座を利用して入出金(国内送金)に対応するケースも多く、為替手数料がかからないケースも多いです。

以前は時間がかかり手数料も高い「国際送金」にのみ対応するオンラインカジノが多かったのですが、現在は日本国内で口座を開設して「国内送金」に対応してくれるオンラインカジノも増えてます!

ただし、ベラジョンカジノやインターカジノ等、一部のオンラインカジノでは、入金に利用できる日本国内銀行を限定しているケースがあります。

  • auじぶん銀行
  • イオン銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • ジャパンネット銀行(PayPay銀行)
  • 住信SBIネット銀行
  • セブン銀行
  • 福岡銀行
  • みずほ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 楽天銀行
  • りそな銀行
  • ゆうちょ銀行

地方銀行や信用金庫はベラジョンカジノやインターカジノに入金できません。入金に対応する銀行の傾向としては「ネットバンキング対応銀行」が多いと思います。

出金は日本国内の全銀行に対応しているんですけどね…。

ベラジョンカジノやインターカジノは有名なオンラインカジノなので銀行入金で遊びたい方は注意してね。

オンラインカジノ・銀行間で入金・出金する方法と時間

オンラインカジノ・銀行間で入金・出金する方法は簡単です。まずは入金の基本から押さえていきましょう。

銀行からオンラインカジノに入金する方法と時間

各オンラインカジノにアカウント登録し、ログイン後「入金」から入金したい金額を記入すると確定画面や紐付けされているメールアドレス宛に「振込先口座」が表示されるので指示通りに振込・入金します。

このタイミングでオンラインカジノアカウントへの口座登録が必要になるオンラインカジノもあります。

あとは指定された口座にチャージ金額を振り込むだけ!

銀行でオンラインカジノに入金した金額がアカウント上に反映されるまでは平均的に1時間程度です。

オンラインカジノから銀行に出金する方法と時間

各オンラインカジノの勝利金はログイン後、「出金」から出金したい金額を記入して、口座登録を行って銀行出金口座します。

銀行の口座登録には銀行通帳、キャッシュカードが必要なので準備しておきましょう。

基本的に入金よりも出金の方が時間がかかりますが、オンラインカジノで出金した金額は銀行の2営業日以内に指定した口座に振り込まれることが多いです。

オンラインカジノで銀行を利用するメリット・デメリット

銀行以外にも、オンラインカジノの決済手段として「クレジットカード」や「電子決済」「仮想通貨」等があります。あえて銀行を利用してオンラインカジノで入出金するメリット・デメリットを見ていきましょう。

オンラインカジノで銀行を利用するメリット

オンラインカジノで銀行を利用するメリットは以下の3つです。

メリット①:基本的に準備に手間取らない

エコペイズ等の電子決済サービスを利用する場合、新規アカウント開設の手続きが必要になります。

ところが、銀行であればすでに口座開設している場合が多いです。

オンラインカジノは決済手段の準備が面倒な一面もあるので、こうした準備に時間がかからないメリットはオンラインカジノで遊ぶ上では大切になってきます。

メリット②:手続きも簡単で直接入出金できる

電子決済サービスを利用して入出金する場合、一度その電子決済サービスにチャージ後、電子決済サービスでオンラインカジノに入金するという二度手間になり、資金管理の手続きも大変です。

銀行を利用すればオンラインカジノに直接入出金できますので手間がかかりません。

クレジットカードもスムーズに入金できるけど出金はできないので銀行口座を利用したオンラインカジノへの入出金の方がメリットは強い。

メリット③:金額の反映が早い

先ほど述べたようにオンラインカジノ側で国内銀行送金に対応するケースも多くなってきましたので、入出金手続き後すぐに金額が反映されるということも多いです。

このようにオンラインカジノで銀行を利用するメリットはスピーディな取引が可能という点があります。

オンラインカジノで銀行を利用するデメリット

デメリットは以下の3つです。

デメリット①:オンラインカジノに直接口座情報を記入する必要ある

オンラインカジノに対して銀行の口座情報を直接記入することになります。オンラインカジノは海外のサービスなので不安になる方も多いでしょう。

オンラインカジノはカジノ合法国のライセンスを得て運営されている。ライセンスを得たオンラインカジノは第三者機関から監査を受けているので口座情報を悪用される可能性は低いと思うよ。

デメリット②:今後非対応になる可能性もある

銀行口座による入出金はクレジットカード同様に安定した決済手段ではありません。ある日突然非対応になる可能性もあります。

その理由は日本の銀行がギャンブル行為を禁止しており、ギャンブル目的の取引に対して規制を設ける可能性があるためです。

クレジットカードもそういった事情があるためか「入金に失敗した」という報告例もあります。

おすすめはエコペイズ等の電子決済サービスのアカウントを作っておくこと。いざ「入金できなくなった」「出金できない」といった場合でもエコペイズのアカウントに出金すればOKだかね。

デメリット③:手数料が高くなる場合もある

現在、国内送金に対応するオンラインカジノは増えているのですが、国際送金でのみ入出金に対応するオンラインカジノもいまだにあります。

そうしたオンラインカジノを利用すると入出金で数千円の手数料がとられる可能性が高いです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました