「ライブカジノ」って何ですか?【専門ライター回答】

ライブカジノとは、オンラインカジノ上の「ビデオ中継」を介し、本物のディーラーとリアルタイムで勝負できる臨場感のあるカジノゲーム形式のことです。

生放送で本場のカジノを味わえるので「家にいながら本場のカジノを楽しみたい」という方に向いています。

オンラインでカジノを遊ぶ方の大半が「ライブカジノ」で遊んでいるというデータもあります!

今回はこのライブカジノを取り上げ、詳しく解説していきます。オンラインカジノでライブカジノに興味があるなら必見の内容ですよ!

【まず最初に】「ライブカジノは安全」といえる

ライブカジノは「オンラインカジノ」というネット上で運営するカジノが提供する生放送型のサービスです。

このオンラインカジノはカジノ合法国によって発行されたカジノ運営の「ライセンス」を取得しているケースがほとんどで、政府公認となっています。

政府公認のカジノでは定期的に第三者機関による監査が入るので、裏にマフィアが牛耳るカジノのような不正などは許されません。安心してライブカジノで遊びましょう。

安心して遊べる理由がこのライセンスの存在よ。でもすべてのオンラインカジノがライセンスを保有しているとは限らないので、ライブカジノで遊ぶときは必ずチェックしてみてね。

また、ライブカジノはテーブル上の情報をゲーム画面に出力したり、勝敗の判定や結果の表示をトランプなどに埋め込まれたバーコードやチップで管理しています。

ゲーム画面とテーブル上の情報で同期が失敗しないような仕組みになっているのでご安心ください。

遊べるなら「ライブカジノ」を絶対選ぶべき理由(メリット)

「ライブカジノと聞いて遊んでみたい」という方も多いと思いますが、もしかしたら「ライブカジノは緊張する」といった理由で避けてきた方も少なくないのではないでしょうか?

カジノを遊びたいときにライブカジノ形式を選ぶデメリットは「対応するゲームが多くはない」程度で、基本的にはランドカジノやオンラインカジノのゲームと実態は同じでメリットの方がむしろ多いです。

以下のようなメリットがあるので迷っているならすぐにライブカジノで遊ぶべきでしょう。

メリット1:臨場感があって没入できる

生放送なので「スタジオ」が用意されているのですが、このスタジオの装飾に力が入っており、カジノのような内装を施したスタジオが用意されています

 

生放送の雰囲気で実際のカジノでゲームをプレイしているかのような錯覚に陥ります。臨場感の高さをすぐに感じると思います。

普通のビデオゲームでは味わえない感覚だね

そのため「海外のランドカジノに行きたいけど行けない」という方にもおすすめのサービスです。移動費や感染症のリスクも抑えることができますからね。

メリット2:「ライブ(生放送)配信」の要素があり、ディーラーと会話できる

ディーラーももちろんカメラ越しに映る「人間」ですので、驚きや焦りなどちょっとしたリアクションをとってくれることもあります。

また、ライブ(生放送)配信の要素があり、ディーラーはゲームを盛り上げるために軽いトークをしてくれます。ディーラーは英語を話してくれることも多いので、英語がわかればそれなりに会話は弾みます。

ディーラーが綺麗な海外の女性ということも多く、そうした方にチャットの投稿を読み上げてもらえたり、会話できることがうれしい方も多いでしょう。

メリット3:ゲームプログラムではないのでカジノ側が有利とは限らない

オンラインカジノの場合、プログラムされたカジノゲームで遊ぶケースの方が多いと思います。

こうした「ゲーム」ではプログラムを少しいじればカジノ側が有利になる(ハウスエッジを高くする)ことも可能性としてはあり得るわけです。

裏ではどんな計算がされているかわからない…これがプログラムで動くカジノゲームの怖いところでしょう。

ところがライブカジノは「人力」であるうえに、ディーラーの手元やカードのシュー(山札)がカメラに映るので不正の余地はありません。

こうした点から、ある種ライブカジノはフェアなゲームという印象があります。

メリット4:観戦機能が楽しい

ライブカジノの中には少ないですが、観戦機能がある場合もあります。白熱したゲームを観戦するのもまたオツなものです。

ライブカジノで遊べるゲームの種類【おすすめ】

ライブカジノで遊べるゲームは以下の通りです。

ゲーム1:「バカラ」

ライブカジノで遊べる生放送枠が多いのが「バカラ」です。そもそもカジノでの人気があるので多めに生放送枠が多めに用意されています。

バカラは攻略法が多く、その攻略法はランドカジノでは禁止されていますが、ライブカジノでは手元を見張るカメラもないので余裕で「攻略法」を試すことができます。

 

人気なバカラで攻略法が試せるのは嬉しいですね。

ゲーム2:「ブラックジャック」

バカラと同じくらい生放送枠が多いのが「ブラックジャック」です。こちらもカジノでは人気がありますよね。

ブラックジャックも攻略法が多く存在しており、ゲームもテンポよく進みます。

特にベーシックストラテジーやカウンティングはランドカジノではルール上試せないので、ぜひライブカジノで臨場感を味わいながら試してみましょう。

仕事終わりや休日にライブブラックジャックで編み出された攻略法で大金を稼ぐのもアリでしょう。

ゲーム3:「ポーカー」

ポーカーもライブカジノでは常設されている生放送枠の1つですね。

ポーカーは「ポーカーフェイス(無表情で手札を読ませない)」という言葉があるように、ブラックジャックやバカラと異なり、実力や戦略も重要になってきます

特に負けそうな場合でも強気なベットを見せて強い手札を装い、他のプレイヤーを辞退に追い込む「ブラフ(嘘)」がありますよね。

ライブカジノではこのブラフをより効果的にするためにチャット機能を利用して強気にふるまったり、他のプレイヤーやディーラーの反応をうかがいながら現実に近い生のプレイを楽しむことができます。

ゲーム4:「ルーレット」

日本人に人気なルーレットもライブカジノで常設されているゲームの1つです。ルーレットにも攻略法が多くランドカジノでは試せません。

また、ルーレットの場合はライブカジノであれば「ネイバーベット法」といったディーラーがボールを投げる癖を読んで賭ける賭け方も存在します。

ランドカジノではもちろん禁止。このネイバーベット法を試すのであればライブカジノしかないわ。

ライブカジノが遊べるオンラインカジノ

ライブカジノが遊べるオンラインカジノは以下の通りです。

  • ベラジョンカジノ
  • カジノシークレット
  • カジ旅
  • インターカジノ
  • ミスティーノ
  • ギャンボラ

確認できた限りだと有名なオンラインカジノは大半がライブカジノを導入しています。

ライブカジノは違法?法律の専門家が解説

日本国内でカジノを開き「ライブカジノ」を行おうとすれば賭博場開帳罪が適用されます。つまり違法です。

しかし、ライブカジノを主催するオンラインカジノはサーバーが海外にあるため、日本の司法が及ぶことがありません。つまり違法ではありません。

また、「オンラインで海外で遊ぶ」という仕組み上、線引きが難しいのですが、ライブカジノを利用したプレイヤーを「単純賭博罪・常習賭博罪が適用され違法」とみなす専門家もいるようです。

ところが、日本国内からアクセスしたプレイヤーだけを逮捕し、他にも特定され得る海外プレイヤーや賭博場(オンラインカジノ)を開帳した胴元を逮捕しないのは不均衡です。

そもそも捜査機関が「プレイヤーを特定するのは困難」ともいわれているよ。現に日本から海外のカジノにアクセスして遊ぶ日本人は推定で200万人とされており、取り締まるのも難しいわ。

すなわち、海外で行われるライブカジノにアクセスし、ギャンブルを行ったところで逮捕される可能性は低いでしょう。

ライブカジノのまとめ

ライブカジノはオンラインカジノ上で配信される生放送型のカジノゲームです。ランドカジノのような臨場感を味わいたいならライブカジノ一択となります。

タイトルとURLをコピーしました