【「キノ(カジノ)」のルール解説】日本国内でも遊べます

 

この記事ではカジノゲーム「キノ」について解説しています。

 

キノは簡単に説明すれば日本でいう「宝くじ」「ロト」などといった「富くじ」の一種であり、カジノで遊ばれている人気のゲームです。

キノは自分で指定金額をベット可能で、当選すれば配当が数万倍になるものもあり、こうした配当金の爆発力は凄まじく、当選すれば他のカジノゲームや日本の富くじと比べて桁違いで儲かるでしょう

このキノは日本には存在しない「カジノ」で遊べるけど、日本国内でも挑戦する方法は存在するよ。それが「オンラインカジノ」!

今回は日本でもオンラインカジノで楽しめる、一攫千金のロマンあるギャンブル「キノ」のルールと注意点について解説していきます。

キノ(カジノ)ってどんなゲーム?簡単なルール説明

「キノ」は1~80番までの番号から、あらかじめ2~10個の番号を選んでおき、当選すれば「配当倍率」に応じて配当金がもらえる、というギャンブルゲームです。

配当倍率については後で解説するので安心してね。

特殊なのは選んだ数字が多ければ多いほど、配当倍率が大きくなるという特徴です。たくさん数字を選んでおいた方が爆発力はあります。この配当倍率はカジノによって異なります。

ただ、注意すべきなのは選んでおいた数字が当たっても「当たった数が○個以下なら配当ナシ」といった世知辛いルールがあり単に「配当倍率を高くするためにたくさん(最大10個)選んで当てれば良い」というわけではない、といえます。

この辺が悪く言えばキノのデメリットとも言えるけど良く言えば「ゲーム性がある(攻略のし甲斐がある)」とも言えるね。

また、最近キノはランドカジノだけではなく、オンラインカジノでも遊べるようになりました。キノが遊べるオンラインカジノを選んでみてくださいね。

キノ(カジノ)の抽選の流れ

キノ(カジノ)のルールは「とにかく選んだ数字を当てること」です。抽選の流れを見ていきましょう。

  • 【STEP0】ベット金額を決める
  • 【STEP1】プレイヤーが1~80の中から2~10(1~15の場合も)個番号を選ぶ(「ピック」)
  • 【STEP2】80個の番号の中からランダムで20個(15個)選ばれる
  • 【STEP3】プレイヤーの当選番号は「キャッチ」と呼ばれ、キャッチの数に応じて配当

流れは通常の宝くじやロトと同じなのでそれほど難しく考える必要はないよ!

ランドカジノでは当選の確認やキノの予想番号シートの換金を忘れがちですが、オンラインカジノではそのまま発表し配当金がペイバックされるので流れが非常にスムーズです

あとは気になる配当倍率ですね。次章ではそちらを考えていきます。

キノ(カジノ)の配当と還元率

キノで当選した場合にもらえる配当とキノにお金をベットしてどのくらい還ってくるかという「還元率」についても見ていきましょう。

キノの配当と「配当倍率表」

流れを理解したところで以下のキノの配当倍率表をご覧ください。

キャッチ(当選数)
0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
ピック(選択数) 2 0 1 5
3 0 1 2 11
4 0 1 1 5 40
5 0 1 0 3 10 400
6 0 1 0 2 5 49 1,000
7 0 1 0 1 2 22 275 2,500
8 0 1 0 1 2 10 40 500 5,000
9 0 1 0 0 1 5 40 400 1,000 5,000
10 0 1 0 0 0 5 25 120 500 2,000 10,000
※配当倍率はカジノによって大きく異なります

例えば「ピック」が3で「キャッチ(当選)」が2の場合、配当倍率「2倍」となります。

10個ピックして10個キャッチとなれば賭け金は10,000倍。10ドルベットしていれば、100,000ドルとなるわ!

また、先ほど単に「配当倍率を高くするためにたくさん(最大10個)選んで当てれば良い」というわけではない、としましたね。

10個ピックした際、上記の表ではキャッチが2,3,4個の場合に配当倍率0倍、すなわち賭け金没収となります。

このようにキノではたくさん数字を選んでもキャッチの数によっては賭け金が没収される可能性があるので注意しましょう

キノの還元率

キノの還元率は70~80%といわれています。つまり100ドルを賭ければ70~80ドルが還ってくる可能性があるということです。

これはブラックジャックやバカラ、ビデオスロットなどといったカジノゲームと比べると低いです。

ブラックジャックやバカラなどのゲームは還元率が高いことで有名であり、90%以上はあるの。

ところが、現実の宝くじの還元率が40~50%なのでそれと比べればキノの還元率は高いです

現実の宝くじで遊ぶならオンラインカジノのキノで遊んだほうがお得ね。

【キノ(カジノ)の注意点】キノをもっと楽しく遊びたいなら!

キノには注意点がいくつかあります。実際にカジノで遊ぶ前に以下の点はしっかりと考えていきましょう。

キノの注意点1:「ハウスエッジ(カジノの取り分)」

キノにも「ハウスエッジ」と呼ばれる、プレイヤー側の”当たりすぎ”を避けるためのカジノの取り分があります。

例えば、先ほどピックの数が多いとき、キャッチ数が少ないなら賭け金没収(配当倍率0倍)という決まりなどですね。

これは「プレイヤーがたくさんピックすれば当然キャッチのパターンが多くなってプレイヤー側に有利になるため」です。

他にも、以下のようなハウスエッジがあるとされます。

  • 配当金に「上限額」を設けている(配当倍率で計算後、上限を超えた分は頭打ちとなる)
  • 統計的に多く当たる数には配当を払わない
  • ピックが少ないほど高い配当(通常はピックが多いほど高い配当)を得られるようにする

カジノ側はこのようにしてプレイヤー側に有利になりすぎるのを避けるために調整しているとされています

ハウスエッジがあっても上振れ下振れで一攫千金はあり得るので、引き際をよく考えながら攻めてみてください。

キノの注意点2:ベット時は「配当と当選確率」のバランスを調整する

ベットする際は配当倍率と当選確率のバランスを考えましょう

まず当選確率を考えてみるよ。

例えばピックが10、キャッチが5の場合を考えます。

まず、80から10をピックするので「80C(コンビネーション)10」で選ばれ方は全部で「1,646,492,110,120通り」となります。かなり多いです。

あとはこの10の中でのキャッチ(当たり)が5なので「10C5」となり当選パターンは全部で「252通り」です。そのため確率は10C5/80C10で約0.000000015%となります。

10個の数字を選んでそのうちの半分である5個を当てるので確率は相当低いわ。

次にピックが2、キャッチが2の場合を考えます。これは2C2/80C2なので1/3,160で、0.03164556962%です。先ほどのピック10、キャッチ5の時よりも当選確率が高いですね。

おまけにピック5、キャッチ3を考えましょう。5C3/80C5で0.00004159731008%となりました。ピック10,キャッチ5よりも当選確率が高いですが、ピック2,キャッチ2よりは低いです。

このように基本的にはピックの数が少ないほど当選確率は高くなることがわかります。ところが当選確率が高いほど配当倍率は低くなるので、ピック数を増やすなどして配当倍率を増やすなどやはりバランスの調整が必要です。

キノの注意点3:オンラインカジノとランドカジノでは形式が大きく異なる

日本国内でも遊べるオンラインカジノと海外で遊べるランドカジノでは基本的なゲームルールは同じであるものの、キノの流れが大きく異なります

例えばランドカジノのキノでは「キノチケット」と呼ばれる数字の書かれたシートに予想した番号をクレヨンでマーク、受付(キノライター・キノランナー)に渡して控えをもらい、当選をカジノ内の電光掲示板などで確認して当日中に換金する、といった流れがあります。

当選発表開始のアナウンスさえ忘れなければ、レストランでご飯を食べながらだったり一服したり他のカジノゲームをしながらでもキノを楽しめるわ。「ついでにやっとく」感覚ね。

オンラインカジノのキノの場合、キノ専用のゲームで遊び、そのゲームに張り付く必要があるのでそうはいかないね。

オンラインカジノのキノはスロットのような感覚で展開がスムーズであり、1日に何ゲームも遊ぶことができます。この点がオンラインカジノキノのメリットでしょう。

キノの注意点4:配当倍率はカジノごとに違う

この注意点も忘れてはいけません。配当倍率はカジノによって異なり、目安は存在していません。先ほどの配当倍率表がすべてのカジノで適用されているわけではないのです。

そのため、カジノごとに配当倍率を事前に確認しておく必要があります。

なお「キノの配当倍率が良いカジノ」というものは存在しません。必ずといっていいほど「ハウスエッジ」があるので配当倍率が高くても結局は上限額以上は頭打ちとなるケースも見られます。

正直、キノはどのカジノで遊んでも還元率は同じ感はあるわね。

そのため、あまりネットの「おすすめのキノカジノ」に固執せず、いつも遊んでいるオンラインカジノなどでキノを楽しんでみてください。

キノの当選確率一覧

キノの当選確率を計算しました。「P」はピック(選択)、「C」はキャッチ(当選)の略です。P2,C1は「2つ選択して1つ当たった」ということを意味します。なお、キノの番号の総数は80です。

最も高い確率はP2でいずれかの番号が当選する確率で0.1%弱となっています。

配当 確率(%)
P2で何かしら当選する 0.09493670886
P2,C1 1倍(返金) 0.06329113924
P2,C2 5倍 0.03164556962
P3で何かしら当選する 0.008519961051
P3,C1 1倍(返金) 0.003651411879
P3,C2 2倍 0.003651411879
P3,C3 11倍 0.001217137293
P4で何かしら当選する 0.0009484186699
P4,C1 1倍(返金) 0.0002529116453
P4,C2 1倍(返金) 0.000379367468
P4,C3 5倍 0.0002529116453
P4,C4 40倍 0.00006322791133
P5で何かしら当選する 0.00008735435117
P5,C1 1倍(返金) 0.00002079865504
P5,C3 3倍 0.00004159731008
P5,C4 10倍 0.00002079865504
P5,C5 400倍 0.000004159731008
P6で何かしら当選する 0.00001597336707
P6,C1 1倍(返金) 0.000001996670884
P6,C3 2倍 0.000006655569614
P6,C4 5倍 0.00000499167721
P6,C5 49倍 0.000001996670884
P6,C6 1000倍 0.0000003327784807
P7で何かしら当選する 0.000003336778819
P7,C1 1倍(返金) 0.0000002203533183
P7,C3 1倍(返金) 0.000001101766591
P7,C4 2倍 0.000001101766591
P7,C5 22倍 0.0000006610599549
P7,C6 275倍 0.0000002203533183
P7,C7 2500倍 0.00000003147904547
P8で何かしら当選する 0.0000007830951584
P8,C1 1倍(返金) 0.00000002759806726
P8,C3 1倍(返金) 0.0000001931864708
P8,C4 2倍 0.0000002414830885
P8,C5 10倍 0.0000001931864708
P8,C6 40倍 0.00000009659323541
P8,C7 500倍 0.00000002759806726
P8,C8 5000倍 0.000000003449758408
P9で何かしら当選する 0.0000001686069422
P9,C1 1倍(返金) 0.000000003880978209
P9,C4 1倍(返金) 0.00000005433369492
P9,C5 5倍 0.00000005433369492
P9,C6 40倍 0.00000003622246328
P9,C7 400倍 0.00000001552391283
P9,C8 1000倍 0.000000003880978209
P9,C9 5000倍 0.000000000431219801
P10で何かしら当選 0.00000003935639873
P10,C1 1倍(返金) 0.0000000006073518323
P10,C5 5倍 0.00000001530526617
P10,C6 25倍 0.00000001275438848
P10,C7 120倍 0.000000007288221988
P10,C8 500倍 0.000000002733083245
P10,C9 2000倍 0.0000000006073518323
P10,C10 10000倍 0.00000000006073518323

まとめ

今回はカジノゲームの「キノ」について解説してきました。

キノはハウスエッジはあるものの、日本の宝くじやロトよりは還元率が高いので、わざわざ売り場に並ぶくらいならばオンラインカジノでの挑戦の価値は十分にあります。

この記事を参考にキノで遊んでみては如何でしょうか!

コメント

タイトルとURLをコピーしました