【オンラインカジノ】「エコペイズ」【使えるカジノと使い方】

エコペイズはイギリス発の電子決済サービスです。大半のオンラインカジノではこのエコペイズが利用できるので、利用したい方も多いでしょう。

そこで今回はエコペイズが使えるオンラインカジノから安全性、入出金の方法まですべて解説します。エコペイズをオンラインカジノで使いたい方は必見です!

エコペイズが使えるオンラインカジノ

エコペイズが使えるオンラインカジノは以下の通りです。

  • ベラジョンカジノ
  • インターカジノ
  • ジパングカジノ
  • ボンズカジノ
  • ライブカジノハウス
  • ラッキーニッキー
  • カジノ旅
  • カジノシークレット
  • チェリーカジノ
  • エルドアカジノ
  • エンパイアカジノ

著名なオンラインカジノではほとんどが対応しているのが現状です。

それではエコペイズをオンラインカジノの決済手段として本当に使っても大丈夫か考えていきます。

オンラインカジノでエコペイズは安全?使っても大丈夫?

海外発の電子決済サービスだと少し不安かもしれません。まずは安全性から見ていきましょう。

エコペイズは2000年のサービス開始以来、20年以上世界で提供されている著名な電子決済サービスです。

元々のブランド名は「エコカード(ecoCard)」で現在のエコペイズになったのは2013年のこと。

システムを提供するのはイギリスのPSI-Pay社で、2008年からイギリスのFCA(Financial Conduct Authority=金融行動監視機構)に規制されています(許可番号:900011)。

FCAはイギリス政府とは独立で運営されている規制機関で、金融サービス市場を円滑に機能させることを目的としています。

エコペイズの運営会社は第三者機関に監視されているので安心ですね。

また、PSI-Pay社はマスターカードブランドの主要メンバーであり、マスターカードの決済手段としてのライセンスを保有しています。

マスターカードからの信頼がなければライセンスを保有できないので社会的に信用されている企業といえるわね。

なお、PSI-Pay社は不正検知システムに評判があり、イギリスのFStech(金融テクノロジー関連メディア)が主催するFStech Awardsにて、不正防止/セキュリティソリューション・オブ・ザイヤーにノミネートされています。

安全性も約束されているね!オンラインカジノの決済手段として問題ないと思うわ。

オンラインカジノでエコペイズを使うメリット【デメリットはない】

オンラインカジノへの入出金でエコペイズを使うデメリットはほとんどありません。あるとすれば登録に若干時間や手間がかかることくらいでしょう。

しかし、オンラインカジノで遊ぶ以上「出金」の際には必ずエコペイズのような電子決済サービスのアカウント登録が必要になります。

クレジットカードで入金できてもクレジットカードへは出金できないわ。デメリット等関係なしに出金には電子決済サービスのアカウント開設が必要になるわけね。

それでは他の決済手段と比べたメリットを見ていきましょう。

メリット①:エコペイズ対応のオンラインカジノが多い

エコペイズに対応するオンラインカジノは多く、アカウントを作っておけばほとんどのオンラインカジノの入出金手段として流用できます。オンラインカジノの資金管理が一括でできるので非常に楽です。

オンラインカジノで遊ぶなら「エコペイズのアカウントは絶対作った方が良い」とアドバイスされる方もいました。

メリット②:日本語対応

海外のサービスで英語に慣れていないとお金を扱う場面で焦ることも意外と多いですが、エコペイズは日本語にも対応しています。言語の壁を心配することなく、利用できるので安心です。

エコペイズの登録方法【オンラインカジノ対応】

エコペイズの登録方法は簡単です。登録画面も日本語に対応していますので案内通りに進めていきましょう。

ステップ①:エコペイズにアクセス

出典:https://www.ecopayz.com/ja/

まずはエコペイズの日本語版サイトにアクセスしましょう。

ステップ②:必要事項を記入

ユーザー名やメールアドレス、パスワード設定等アカウント情報を記入したら、氏名、生年月日、住所(番地から記入)、住居証明書中の住所、所得元(財源)を記入していきます。

住居証明書中の住所には免許証や保険証等公的証明書に記載されている住所を記入しましょう。

案内通りに記入していけばオッケーですのでそれほど難しく考えずに進めていきましょう。

ただ、取扱いの通貨を設定する項目があるのですが、こちらは「日本円」ではなく「USドル」や「ユーロ」をおすすめします。

USドルかユーロかは遊びたいオンラインカジノで取り扱いのある通貨に合わせてください。

詳しい理由は後で解説しますが、エコペイズの両替手数料が関係してきます。

ステップ③:2段階認証の設定

ステップ②でアカウント口座自体は完成ですが、アカウントにログインしようとすると2段階認証の設定画面に移りますので、「コードのリクエスト」を押下、設定していきましょう。

2段階認証を設定するためのアクセスコード(6桁)がアカウントに紐付いたメールアドレス宛に届くので、コピーしたら、再びログイン画面に戻り、アクセスコードをペースト、送信します。

2段階認証の設定画面に移れましたか?

2段階認証の設定には「SMSまたは音声通話」か「Google認証システム」が選べますが、SMSでコードを受け取った方が楽なので「SMSまたは音声通話」を選びましょう。

「コードのリクエスト」を押下するとアカウントと紐付いている電話番号宛にコードが届くので認証コードを記入します。これで2段階認証の設定は完了です。

ステップ④:シルバーランクへのアップグレード

エコペイズのアカウントには「ランク」の概念が存在します。

アカウント登録直後のランクは「クラシック」で、入金ができても出金システムが利用できません。そのため、その1つ上のランクの「シルバーランク」にアップグレードする必要があります。

シルバーランクにアップグレードするためには以下の3つをこなしていきましょう。

  • ①Eメールアドレスの確認:案内に従って「Eメールアドレスを確認」するだけ
  • ②セキュリティの質問を設定:案内に従って「セキュリティの質問(秘密の質問)」と「答え」を設定するだけ
  • ③身元確認書類の提出身分証明書、住所の証明となる書類、顔写真の3つをアップロード

①と②はすぐ終わりますが、③身分確認書類の提出は少し手間がかかります。

ここからは写真をアップロードする必要がある手続きです。

光の反射や四隅が写真内に収まっていること、アカウント作成時の住所と同一のものが記載されていることに注意しつつ、スマホで写真を撮っておきましょう。

まずは「身分証明書」のアップロードから。以下の3つのうちいずれか1つを準備しましょう。

  • パスポート
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード

いずれも顔写真が確認できるものに限られます。

次に「住所の証明」を行います。

  • 水道光熱費領収書
  • 銀行取引明細書
  • 住居証明書

上記3つの証明書が利用可能です。名前と住所が記載されていることが肝心なので、書類に漏れがないか確認して写真を撮りましょう。

あとは顔がしっかりと確認できる顔写真を自撮りで用意しておき、アップロードするだけです。

エコペイズ運営側で確認が完了したら2日程度でシルバーランクにアップグレードされます。これでオンラインカジノで利用する準備は整いました。お疲れ様でした。

エコペイズへの入金方法【オンラインカジノ対応】

エコペイズに入金する方法には「銀行振込(Wire Pay)」または「仮想通貨」があります。

仮想通貨は準備するのが面倒である上にせっかく日本の銀行からの振込にも対応しているので、基本的には銀行から直接振込でオッケーです。

銀行からエコペイズに入金する手順①:「WirePay」を選択

サイドバーから「資金を入金」続いて「ローカル入金」最後に「WirePay」を選択しましょう。

WirePayは、国内銀行に登録されているエコペイズの口座(代理会社名義)へ振込を行う入金方法です。

5%の手数料がかかる代わりに、国内銀行同士の振込なので銀行の営業時間内であれば1時間程度で着金することも多いです(1営業日以内が基本)。

銀行からエコペイズに入金する手順②:入金したい金額を記入

オンラインカジノで遊ぶ上で必要な金額(軍資金)を記入しましょう。

銀行からエコペイズに入金する手順③:振込先が指定されるので振込

エコペイズの国内代理会社(振込先)が指定されますので、ATMに振込をしに行きましょう。振込が完了し、エコペイズのアカウント上で反映されるまでは基本的に1営業日です。

あとは遊びたいオンラインカジノで「エコペイズ」を選択し、入金しましょう。

エコペイズからの出金方法【オンラインカジノ対応】

エコペイズからの出金方法は主に、手数料が高いけど出金までの時間が短い「高速現地送金」と時間はかかるけど手数料が安い「国際送金」があります。

「ローカル出金」もありますが、手数料がかかるうえに日数がかかるのでおすすめしません。急ぎの方は「高速現地送金」、大金を出金するなら「国際送金」をおすすめします。

エコペイズから銀行へと出金する前に、引き出した金額をオンラインカジノからエコペイズに入金しておこう!

方法1:「高速現地送金」の方法

高速現地送金は送金にかかる時間が短い(3営業日以内)代わりに、手数料が引き出し金額の1%または最低15ユーロかかり、国際送金よりも高いです。お金をかけてでも早く出勤したい場合に利用しましょう。

ステップ①:まずは銀行口座登録

サイドバーから「銀行口座とカード」続いて「+銀行口座を追加」を押下します。「出金の種類」から「高速現地送金」を選択、利用規約に同意して「チェック」を入れて「続行」します。

あとは口座情報を登録します。手元に通帳とキャッシュカードがあると記入しやすいので用意しておきましょう

記入が終わったら「アカウントを追加」ボタンを選択、内容を確認したら「確認」ボタンを押すと銀行口座の登録は完了です。

ステップ②:「高速現地送金」でエコペイズから出金

サイドバーから「資金を引き出す」そして「出金の種類」へと進み「高速現地送金」を選びます。

追加しておいた銀行口座が表示されているので選択、引き出したい金額を記入して「続行」し、確認画面の内容に問題が続行しましょう。

方法2:「国際送金」の方法

国際送金は出金にかかる時間が1週間程度かかる代わりに高速現地送金と比べて手数料が10ユーロと少し安いです。

ステップ①:まずは銀行口座登録

サイドバーから「銀行口座とカード」続いて「+銀行口座を追加」を押下します。

あとは口座情報を登録していくのですが、国際送金の場合口座情報を英語で入力する必要があります。

「○○銀行 海外受け取り」「○○銀行 英語」等と検索すると英語での表記が見つかることが多いですが、各銀行に問い合わせた方が早いです。

「アカウントを追加」し、記入内容を確認したら「確認」ボタンを押すと銀行口座の登録は完了です。

ステップ②:「国際送金」でエコペイズから出金

「資金を送金」を押下、入金先は「通貨口座」を選択、出先は「銀行口座」を選択します。送金したい金額を記入し、「国際送金」を選びます。

出金先は英語で記入した銀行口座を選び、手数料を含めた払い出しの金額が表示されるので「続行」、内容に問題がなければ「確認」しましょう。

手数料は10ユーロ!出金には1週間かかるので注意!

エコペイズ利用時にかかる手数料

エコペイズの手数料はランクによって異なります。

登録・入出金・換金手数料【一覧】

クラシック シルバー ゴールド プラチナ VIP
登録関係 無料
銀行振込
(入金)
5%
銀行送金
(出金)
出金不可 【高速現地送金】1%または15ユーロ
【国際送金】10ユーロ固定
換金手数料 2.99% 1.49% 1.25%

オンラインカジノでエコペイズを使う場合、基本的にはメリットの多い「銀行」で入出金を行うユーザーが多いようです

エコペイズの換金手数料に注意

ただし、オンラインカジノ・エコペイズ・銀行では取り扱う通貨が異なるので「①銀行・②エコペイズ間」そして「②エコペイズ・③オンラインカジノ間」で換金手数料(両替手数料)が発生します。

③オンラインカジノでは「USドル・ユーロ」が基本、①銀行は「日本円」よね。

仲介する②エコペイズはアカウント開設時に日本円・USドル・ユーロを選んで口座を作れるけどお得なのは「オンラインカジノの通貨に合わせる」よ。

「1つのオンラインカジノでしか遊ばない」「1度入金したら出金するまでエコペイズ・オンラインカジノ間で入出金しない」という方は日本円のエコペイズアカウントでもOKです!

複数のオンラインカジノで遊ぶようになると「②エコペイズ・③オンラインカジノ間」で頻繁にお金をやり取りすることが想定されます。

そのため、エコペイズのアカウントを「日本円」で作ってしまうと、オンラインカジノへの入金・出金のたびに両替が発生してしまうので、いちいち換金手数料がかかってしまいます

初めから「USドル」または「ユーロ」でアカウントを作っておき、貯まったお金を引き出すときにのみ「日本円」に両替』という考え方ね。

自分のプレイスタイルに合わせてエコペイズの通貨を設定しましょう。

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました