【98.48%法】本物の「必勝法」の使い方【保存版】

 

98.48%法とは、ルーレットのダズンベット・カラムベットを使った賭け方の1種です。

この「98.48%」は「ダズンベット・カラムベットで同じエリアに4連続以上ルーレットが止まる確率は低い(1.52%)」=「3連続後、4回目は違うエリアにルーレットが止まる確率が高い(100%-1.52%=98.48%)」という理論に由来しています。

カラムベットやダズンベットは以下のように「外枠」にチップを賭け、カラム(横)またはダズン(縦)で12点を網羅する賭け方のことですね。

詳しい理屈や検証、賭け方は後で解説するけど、3回連続で同じエリアにルーレットが止まるまで待って、4回目は別のエリアに賭ければ当たる確率は「98.48%」になるってこと。

損失の増え方も他のルーレット攻略法と比べると緩やかです。98.48%法は圧倒的な勝率の高さと損失時の損失額の少なさから知名度の高い賭け方なのです。

今回はこの98.48%法について誰でも使いこなせるように詳しく解説していきたいと思います。

98.48%法の賭け方【フロー・図解付】

98.48%法はルーレットで以下のように賭けていきます。

  • 【STEP1】カラムベット3つ・ダズンベット3つがカバーするエリア計6つを念頭に入れ、3回連続で同じエリアに止まるまで待つ
  • 【STEP2】4回目はSTEP1で出た数字3つが該当するエリア以外の2つのエリアに賭ける
  • 【STEP3】勝てばSTEP1にリセット。負けたら5回目もSTEP2を繰り返し、これまでに出た数字4つが該当するエリア以外の2つのエリアに賭ける。

図解がないとイメージしにくいと思うので各ステップを詳しく解説していきます。

【STEP1】3回連続で同じエリアに止まるまで待つ

98.48%法を実践するときは、チップを賭けずにルーレットを回す「空回し」または「観戦」が可能なルーレットを選んで試しましょう。

この空回しまたは観戦で同じエリアに3回連続で止まるのを待ちます。

この時大切なのが「カラムベット」と「ダズンベット」がカバーするエリアをしっかり把握することです。

例えばルーレット3回で「5」「14」「32」が出たら以下のようにカラムベットの「中段」がカバーするエリアです。

こうしたものを「3回連続同じエリアに止まった」と言います

では、今度はルーレット3回で「1」「9」「12」が出ました。

今度はダズンベット左(1-12)がカバーするエリアです。ただ1回目に「1」ではなく「15」が出ていた場合、3つの数字はカラムベット上段がカバーするエリアに該当します。

臨機応変に「カラムベット・ダズンベットどちらのどのエリアに対応しているか」「あるいは対応していない(外れ)か」を見極めてくださいね!

この攻略法の肝は「同じエリアに3回連続で止まるのを待つこと」であり、それまでは空回しや観戦を続けてください。2回連続よりも3回連続していた方が勝率は高いです。

【STEP2】4回目は出た数字3つが該当するエリア以外2つに賭ける

こうして空回し・観戦でルーレットで3つの数字が同じエリアに止まったら、4回目にようやくベットします。

この際、これまで3回出た数字が該当するエリアを避け、それ以外の2か所にカラムベットまたはダズンベットを行います。

イメージしにくいと思うので例を出します。

例えば、空回し・観戦の結果「1」「9」「12」の3つの数字が連続で出て、ダズンベット左(1-12)がカバーするエリアに該当しているとしましょう。

この場合、ダズンベット左以外の「ダズンベット中央」「ダズンベット右」にベットします。

おさらいのために他の例も考えます。「28」「13」「19」が出たら「カラムベット上段」「カラムベット中段」に賭けます。

このようにして4回目は出た数字3つが該当するエリア以外2つに賭けるようにしましょう。

【STEP3】勝てばリセット、負ければSTEP2を繰り返し

勝ったら1度でも勝ったら必勝法をSTEP1にリセットし、空回し・観戦をしつつ3回連続でカラムベット・ダズンベットの同じエリアに止まるまで待ちましょう

負けたら負けた場合は4回目も同じエリアにルーレットが止まったことを意味します。

5回目の勝率はより高い(=5回目も同じエリアになる確率はかなり低い)ので、再度同じエリアに賭けましょう

例えば、「27」「32」「34」の3つ(いずれもダズンベット右がカバーするエリア内)に連続で当たったうえで、ダズンベット左とダズンベット中央に賭けたとします。

しかし「36」が出て負けてしまったとしましょう。

このような場合、もう一度ダズンベット左と中央に賭けましょう。

98.48%法はいくら賭ければ儲かる?【賭け金と配当】

カラムベット・ダズンベットの配当倍率は3倍です。賭け金と儲け(配当から賭け金差し引き)の対応表を作りましたのでご参照ください。

賭け金 儲け
2ドル
(カラムorダズンに1ドルずつ)
1ドル
(配当3ドル-賭け金2ドル)
4ドル
(カラムorダズンに2ドルずつ)
2ドル
(配当6ドル-賭け金4ドル)
6ドル
(カラムorダズンに3ドルずつ)
3ドル
(配当9ドル-賭け金6ドル)
8ドル
(カラムorダズンに4ドルずつ)
4ドル
(配当12ドル-賭け金8ドル)
10ドル
(カラムorダズンに5ドルずつ)
5ドル
(配当15ドル-賭け金10ドル)
20ドル
(カラムorダズンに10ドルずつ)
10ドル
(配当30ドル-賭け金20ドル)
100ドル
(カラムorダズンに50ドルずつ)
50ドル
(配当150ドル-賭け金100ドル)
1000ドル
(カラムorダズンに500ドルずつ)
500ドル
(配当1500ドル-賭け金1000ドル)

この98.48%法は1つのエリアに含まれる数字が3つ揃うまでに時間がかかります。

2ドル賭けて時間をかけて勝率98%で1ドルずつ着実に儲けを得るのが億劫な場合、一度に10ドル~1000ドルを賭けても良いかもしれませんね。

もちろん賭け金が多ければ損失時の金額は大きくなり、ハイリスクになるのでその点は注意してください。

98.48%法の実践結果は「ちゃんと勝てる」

ルーレットにて観戦&空回しを行って3回連続で同じエリアに止まるのを待ち(1時間程度)、4回目でダズンベット2か所に50ドルずつ(計100ドル)賭けた結果、50ドルの儲けが出ました。

実用的な必勝法であることは間違いありませんが、いささか数字が出揃うまでに時間がかかることが欠点でしょう。

98.48%法の勝率計算【ネットの「負ける」は間違い】

よくネット所では「98.48%法は負ける」という方もいますが、98.48%法で負けるということはよほど運が悪いか、あるいはシステム的にルーレットの止まり方に偏りがあることになります。

まず以下をご覧ください。

カラムorダズンの1エリアと「0」に数字が収まる確率
1つ目 35.13%(13/37)
2つ目
2連続
12.34%
3つ目
3連続
4.33%
4つ目
4連続
1.52%
5つ目
5連続
0.53%

3つの数字が出揃う確率はたったの4%しかありません。

なお、これが出揃うまでに時間がかかる理由です。

そして「98.48%法で負ける」=「4つ目の数字も3つ目までと同じエリアのもの」となります。つまり、確率でいえば1.52%を引いたわけです。

不可能とまでは言いませんが、確率は低いですね。

98.48%法の勝率は確率計算で「4つ目の数字も3つ目までと同じエリアのもの(1.52%)」と対をなす「4つ目で数字が異なるエリアになった」から「100%-1.52%=98.48%」と計算されるわ。名前の由来ね。

ルーレットのゲームシステムは過去の結果に左右されない「独立事象」です。

そのため、試行を重ねれば連続して同じ事象が起こりうる確率は「積の法則」により、低くなっていきます。ルーレットでいえば連続で同じエリアに収まる確率は低くなるわけです。

「勝率が98.48%の98.48%法で負ける」ということは「数字が4回以上連続で同じエリアに収まる」ということを意味しています。

カジノ側の不正を疑うレベルで偏りがありますね。

98.48%法のデメリット

類まれな勝率を誇る98.48%法ですが、デメリットも存在しています。

デメリット1:とにかく時間がかかる

先ほど勝率計算の時に紹介したように、3つ目の数字が2つ目までと同じエリア(カラムorダズン)に収まる確率はたったの4.33%です。

これを待つ必要があるので空回しができるルーレットや観戦ができるルーレットを選んでも、3つの数字が出揃うまで相当時間がかかります。

時間に余裕があり、数字が出ないストレスに耐えられる方におすすめする必勝法ですね。

3回連続ででさえすれば、高い勝率で大きな賭け金を賭けて勝てる可能性もあるわ。がまんしよう。

デメリット2:「勝てる」に過信しすぎて負ける可能性を忘れる

いくら必勝法と言っても98.48%法は必ず勝てる方法ではありません。負ける可能性も1.52%あります。大きな金額を賭けて負けを引いた場合、損失も大きくなるので注意が必要です。

ルーレットの損失の挽回にはモンテカルロ法がおすすめです。

「この記事のまとめ」

98.48%法は3連続で同じエリア(カラム・ダズン)にルーレットが止まるまで待ち、4回目は別のエリアに賭ければ当たる確率は「98.48%」になる必勝法でしたね。

数ある攻略法の中でもたしかに「必勝」に近いルーレット攻略方法です。ただし、デメリットとして「時間がかかる」のは大きな欠点でしょう。

また、運用する際はくれぐれも負ける可能性「1.52%」を忘れず、この攻略法を「過信」しすぎないように注意してくださいね。わからなくなったらもう一度のこの記事の内容を読み返していただければと思います。

タイトルとURLをコピーしました